2014/3/4 火曜日

第418回モーニングセミナー

Filed under: 未分類 — kita_admin @ 20:22:03

日 時   平成26年2月26日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第5条 「夫婦は一対の反射鏡」

テーマ   「思いは叶う-中国に倫理を-

講 師   一般社団法人 倫理研究所

        名誉研究員  丸本 征雄 氏

参加社   26社30名(内22社26名松山北会員)

栞を強く読み込む!

栞を強く読み込む!

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:丸本様

講師:丸本様

今回は、昨日の幹部研修に引き続き、丸本名所研究員に「中国の倫理」について講和いただきました。

今年で、日中倫理交流が29年目になるとのことでした。その内丸本さんが、日中倫理交流に携わって24年になるそうです。1985年から中国社会科学院哲学研究所と「企業倫理・家庭倫理」等のテーマを中心に交流され、中国が倫理経営の重要性を認識しているとのことでした。また、1999年から「地球倫理の森」植林事業を展開し、中国内モンゴル自治区恩格貝のクブチ砂漠において植林を実施しており、2013年8月時点で植林本数32万本を突破したそうです。最初、反日感情を植えつけられている中国人から見ると、何の見返りもない日本人が、お金と時間を使って植林することの意味が分からなかったそうです。現在で15年になるそうですが、現地の反日感情が変化し、中国人も一緒になって植林活動が進んでいるとのことでした。丸本さんの中国への思いは、「父親の夢」を叶えたい=「親不幸の償い」から始まりました。父親の考えていたことを知りたいがために、当時父親がしていた格好で、中国に行き、同じ場所に立って考えたそうです。自分は「中国に倫理を」と思い続け、様々な苦難に立ち向かいながら中国倫理交流担当になったとのことでした。「思いは叶う」と強い信念と成功のイメージを持ち続けながら信念を練り固めていくと「思いは必ず叶う」とのことでした。

2011/4/27 水曜日

第283回モーニングセミナー

Filed under: 未分類 — kita_admin @ 16:12:05
日 時    平成23年4月27日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      第6条 「子は親の心を実演する名優である」

 テーマ    「相続税は他人事じゃありません」

講 師    AIGスター生命株式会社

        清家 浩三 氏 
       
【松山北倫理法人会 研修委員長】

参加社    29社40名

家族でバトルする会長

家族でバトルする会長

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:清家様

講師:清家様

会場風景

会場風景

 

 

 

 

 

 

今回は我が松山北倫理法人会で研修委員長を務めている清家さんに「役立つ税金について」講話いただきました。

今回は「相続税」に絞ってのお話でしたが、身近な内容ではないことと難しい内容ですので、さわりの部分だけの説明でした。その中でも、日本一有名な家族サ〇エさん一家をモデルに説明いただき、さわりの部分だけでも分かりやすく説明されました。「相続税」はどのように分配するかが難しく、もめる原因になります。何故かと言うと、相続するものが現金だけでなく、不動産などがあるためだそうです。また、法定相続人も残っている家族によって多様に変化するため、一様でないことなどがもめる原因だとのことでした。
詳しく相談したい方は、「相続」「ねんきん定期便の正しい見方」「ライフプランのポイント」「保険見直しのポイント」「バルーン芸入門」は無料セミナーを開催してくれるとのことですので、直接ご相談ください。

来週は5月4日は祝日のためお休みです。再来週はジェイコブ・彰子様の「経験は最良の教師」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

2010/12/2 木曜日

第263回特別モーニングセミナー

Filed under: 未分類 — kita_admin @ 16:15:30
日 時    平成22年12月1日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 2階コスモホール
 
 栞      第3条 「運命は自らまねき、境遇は自ら造る」
 

テーマ    「月よりも遠くへ  
          ~日米往復52万キロの挑戦『レオニー』完成への道のり」 

講 師    映画監督  松井 久子 氏

参加社    91社127名

17か条斉唱

17か条斉唱

倫理法人会とは?

倫理法人会とは?

講師:松井監督

講師:松井監督

参加会員様

参加会員様

実践の決意

実践の決意

終了風景

終了風景

今回は11階から2階のコスモホールに移動して、昨日の特別ナイトセミナーに引き続き、松井監督に講話いただきました。

松井監督は今年で映画監督を始めて14年目になります。作品は11月20日ロードショーの『レオニー』を含めて3作品になります。映画のシナリオを考えて、その内容をもとに製作資金集めを行ないます。まず、資金集めに苦労奔放されており、資金が集まると俳優やスタッフの選定をされるそうです。当時は、日本社会において女性が認められるのはまだ少なく、本来男性がやっている仕事、男性が多い仕事で女性の謙虚さと控えめな態度で監督業を行い、少しずつ女性の居場所を確立させたそうです。また、映画監督は俳優やスタッフの信頼を得るために、いろんな場面で試されており、自分の本心を曲げないことが信頼を得ることにつながると仰られていました。皆さんも苦労されていると思いますが、実践していきましょう。

来週はアトリエ・ピエロ 主宰 友近 千鶴様の「自分を信じて」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

2010/4/7 水曜日

第231回モーニングセミナー

Filed under: 未分類 — kita_admin @ 16:21:56

日 時    平成22年4月7日水曜日 午前6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      第6条 「子は親の心を実演する名優である」

テーマ    「朝は宝の山」

講 師    社団法人 倫理研究所 法人局

        法人スーパーバイザー 岡田 紀夫 氏 

        【岡田印刷㈱相談役・松山市倫理法人会相談役

参加社    28社32名

実践して幸せを掴む武田会長

実践して幸せを掴む武田会長

講師:岡田様

講師:岡田様

真剣に聴き入る会員様

真剣に聴き入る会員様

 

今回は本部法人局法人スーパーバイザーとして昨年全国40ヶ所で講演をされた岡田さんに「早起きの大切さ」のお話いただきました。

最初に朝早起きするは、朝の貴重な時間を有効に使うことで他の人と差がついているとのお話がありました。また、朝は「命の源」であり、早起きは「直感力」が磨かれているとのことでした。朝早く起きるコツとして下記の6つを教えていただきました。
1.朝起きる時間を変えない
2.目が覚めたらパッと起きる
3.目覚めやすい寝具を工夫する
4.目覚めたら脳を刺激する
5.何をやってもダメなら断眠する
6.粗食と少食
以上のようなコツがあります。倫理はまず実践です。朝起きるのがダメな方は、まず実践してみましょう。倫理を真面目に取り組むと幸せになれますよ。

来週は日本ワークライフデザイン協会 会長豊田 健二様の「人生の危機・人との出会い・新たな自分作り」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

HTML convert time: 0.320 sec. Powered by WordPress ME