2019/11/8 金曜日

第686回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:49:45
自分をほめる
会員スピーチ
講師:東納顧問

日 程 令和1年10月30日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第16条「己を尊び人に及ぼす」

テーマ 「気の力と気の流れ」

講 師  一般社団法人倫理研究所 法人局

顧問  東納 英一 氏

参加社 38社41名(23社26名松山北会員)

今回は講師の意向で内容の掲載は致しません。

第685回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:42:35
日本人の発明品
会員スピーチ
講師:山本氏

日 程 令和1年10月23日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第15条「信ずれば成り、憂えれば崩れる」

テーマ 「ニュースレターで絆づくり」

講 師  友進自動車株式会社

代表取締役  山本 幸治 氏
(松山北倫理法人会 会員)

参加社 26社29名(24社27名松山北会員)

今回は山本社長にお客様とのコミュニケーションづくりについて講話いただきました。

・お客様とどのように接触頻度を上げるかを考えた
・自分たちのことをもっと知ってもらうことから始めた
・お客様との絆を深めることが目的である
・地域密着でファンづくりをしている
・双方向のコミュニケーションが可能である
・信頼関係を築くこと⓵専門家としての信頼②人としての信頼

以上、お客様に愛される信頼づくりをしているとのことでした。

第684回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:27:33
ラグビー日本代表
講師:宮川氏
会場雰囲気

日 程 令和1年10月16日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第14条「希望は心の太陽である」

テーマ 「ライフワーク」

講 師  株式会社宮川会計事務所

代表取締役  宮川 晶子 氏
(松山北倫理法人会 女性副委員長)

参加社 28社30名(24社26名松山北会員)

今回は宮川女性副委員長にライフワークについて講話いただきました。

・自分の人生は仕事しかない生き方をしてきた
・顧問先に寄り添える税理士を目標に頑張った
・自分が変わることで従業員が劇的に変わっていった
・一番効率よく最高のパフォーマンスを得られる方法を考える
・認知症になる原因:ストレス、お酒、偏食、運動不足

以上、今後も人の役に立てるように頑張るとのことでした。

第683回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:11:10
アイデアの出し方
講師:内藤氏
おもてなし珈琲

日 程 令和1年10月9日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞  第13条「本を忘れず、末を乱さず」」

テーマ 「アイデアのことを考える」

講 師 国立大学法人 愛媛大学

客員教授 内藤 善文 氏

参加社 27社30名(24社27名松山北会員)

今回は内藤さんに子どもたちの創造性育成について講話いただきました。

・教育現場に発明教育を推進していた。
・モノづくりには工夫やアイデアが必要である
・1人1人の個性を大事にしたい
・何をするにしてもアイデア勝負である
・眠っている間に経験や知識が整理させる
・人の価値観は変化する

以上、知財創造教育を推進しているとのことでした。

2019/10/5 土曜日

第682回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:57:41
トイレぶっ込み隊
会員スピーチ
講師:今岡氏

日 程 令和1年9月25日水曜日午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞  第12条「得るは捨つるにあり」

テーマ 「目標達成の技術」

 ~なぜ、あの組織は達成し続けるのか?~

講 師 アチーブメント株式会社

パーソナルコンサルタント  今岡 勇喜 氏

参加社 30社32名(25社27名松山北会員)

今回は今岡さんに「目標達成」について講話いただきました。

・目標達成のために逆算して行う
・曖昧にしていることは、捉えたいように取っている
・真実は1つ、解釈は多数
・主体的に動く会社はコミュニケーションの質が高い
・目的の明確化⇒目的から一貫している
・合意形成を行い、共感性を持つ

以上、組織の明確なビジョン、指針を示すことが大切であるとのことでした。

第681回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:44:32
ガンは身近な病気
会員スピーチ
講師:小島氏

日 程 令和1年9月18日水曜日 6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞  第11条「物はこれを生かす人に集まる」

テーマ 「がん患者の就労支援」

講 師 元気ファクトリー株式会社

代表取締役 小島 俊一  氏

参加社 22社25名(21社24名松山北会員)

今回は小島さんにガン対策について講話いただきました。

・中小企業の経営資源は人である
・人の能力は2倍しか伸びないが、やる気は10倍伸びる
・病気になったとき、守ってくれる会社でありたい
・人は何らかの悩みを抱えて働いている
・ガンは「長くつき合う慢性病」になりつつある
・多様性のある職場づくりを心がける

以上、ガン対策は健全な経営に欠かせないとのことでした。

第680回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:22:19
朝礼の大切さ
会員スピーチ
萬代朝礼委員長

日 程 令和1年9月11日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 2階コスモホール

栞    第10条「働きは最上の喜び」

テーマ 「朝礼研修」

講 師 松山北倫理法人会朝礼委員

朝礼委員長  萬代 毅 氏

参加社 31社36名(26社31名松山北会員)

今回は、志向を変えて「朝礼研修」を行いました。

1.活力朝礼とは
倫理法人会における活力朝礼の意味、お辞儀の仕方、挨拶の仕方などを学
びました。

2.朝礼実演
あい接骨院さんによる朝礼実演を行いました。

3.活力朝礼を体験
実際に参加した皆さんに活力朝礼がどのようなものか体験していただきました。

第679回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:11:45
弱者のために
会員スピーチ
講師:高田氏

日 程 令和1年9月4日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第9条「約束を違えれば、己の幸を捨て他人の福を奪う」

テーマ「食物アレルギーとの出会い 私たちができること」

講 師 株式会社エール

代表取締役 高田 ミナ 氏

参加社 28社30名(25社27名松山北会員)

今回は高田さんに民間学童について講話いただきました。

・子供たちがやりたいことをやらす保育
・誰一人ひとりぼっちにさせないことを目的にしている
・食物アレルギーは行動する2時間前に食事を終わらせること
・食物アレルギーを持っている人は大変である
・当事者家族ではないと、苦労は解らない

以上、子供たちのために頑張っているとのことでした。

2019/9/1 日曜日

第678回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:35:46
悠々自適な生活
会員スピーチ
中西県会長

日 程 令和1年8月28日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第8条「明朗は健康の父、愛和は幸福の母」

テーマ 「愛媛県倫理法人会会長の三年間」

講 師 株式会社松の花

代表取締役  中西 龍仁 氏

参加社 31社33名(23社24名松山北会員)

今回は愛媛県倫理法人会中西会長に三年間の集大成について講話いただきました。

・夫婦仲は大切にしている
・県の会長を受ける時は即決せず、妻に相談して許可を取った
・倫理は始末を大事にする
・自分の成長にもつながる学ぶことの多い三年間であった
・継続することは次年度も継続できる段取りをした
・組織のリーダーシップの仕方を学んだ
・倫理は実践者である

以上のような集大成を語られました。

第677回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:09:48
人を誉める
会員スピーチ
岡田法人アドバイザー

日 程 令和1年8月21日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第7条「肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号」

テーマ 「倫理とは」

講 師 岡田印刷株式会社

アドバイザー  岡田 紀夫 氏
(一般社団法人倫理研究所 法人アドバイザー)

参加社 24社26名(21社23名松山北会員)

今回は昨日の経営基礎講座に引き続き、岡田法人アドバイザーに倫理について講話いただきました。

・人を誉めることは大切である
・倫理はプラス志向を超えた清濁論である 
・令和の時代は光溢れる時代である
・自分の命は自分でコントロールできない
・過去のことで悔やんで未来のことで心配するのが人である
・目の前のことを精一杯生きる
・自分から喜んでやる

以上のように倫理は実践であるとのことでした。

次ページへ »

HTML convert time: 1.439 sec. Powered by WordPress ME