2017/3/20 月曜日

特別ナイトセミナー

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 11:28:36

日 程 平成29年3月14日火曜日

講演会午後6:30~7:45懇親会】午後8:00~9:00

場 所 東京第一ホテル松山 2階コスモゴールド

テーマ 「有機農業の先進国キューバ」

講 師 株式会社大地を守る会

代表取締役社長  藤田 和芳 氏

3.14MS13.14MS23.14MS33.14MS43.14MS53.14MS6

2011/9/29 木曜日

特別ナイトセミナー

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 15:20:28

日 時    平成23年9月27日火曜日 18:30~21:30

会 場    講演会:いよてつ高島屋 9階 ローズホール
        
懇親会:いよてつ高島屋 8階 四川飯店

テーマ    「被災者が語る生活の現状と愛媛からの支援」

報告者    株式会社夢企画

        代表取締役 川崎 葉子 氏 

        【福島県倫理法人会モーニングセミナー委員長/法人レクチャラー

参加社    〇〇社〇〇名

9.27.チャリティーセミナー 0029.27.チャリティーセミナー 0039.27.チャリティーセミナー 0059.27.チャリティーセミナー 0069.27.チャリティーセミナー 0129.27.チャリティーセミナー 013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は世界的にも記憶に残る3月11日に起こった「東日本大震災」と「福島原発事故」で被災をされ、実際に被災生活を体験された川崎さんを講師にチャリティー講演会を開催しました。今回の収益金は東日本大震災の支援金として寄付をさせていただきました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

2011/7/13 水曜日

経営者のつどい

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 18:56:58

日 時    平成23年7月12日火曜日 午後6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 2階瑞穂の間

テーマ    「家族に教えられ」

講 師    有限会社アクターズ

        代表取締役 浜本 昭義 氏 

        【福岡県中州川端倫理法人会 副専任幹事

7.12.経営者のつどい 0017.12.経営者のつどい 0027.12.経営者のつどい 003

 

 

 

 

 

今回は福岡県中州川端倫理法人会より、 法人レクチャラーの浜本さんにお越しいただきました。

浜本さんの倫理との出会は人生最大のピンチのときだったそうです。苦難が苦難を呼び、仕事がしたくても仕事がない状態が続き、しかも毎月の返済は待ってくれない状態でした。そんな状況でも多くの方に支えられてました。行き詰っていた時に、奥さんから「家族みんなも頑張っているから、貴方も頑張って!」と言われ、家族の頑張りを聞くと居ても立っても居られない感じで涙が溢れ出たそうです。「本当に家族に支えられているんだな」と本当に実感したそうです。そこから、より一層の頑張りで借金も返済し、倫理の仲間からも信頼されたそうです。倫理研究所の方から「人は恨みを忘れません。しかし恩を受けたことは忘れます。だからこそ、恩を受けた方を忘れないでください。」と言われたそうです。今までに5人の恩人がおり、手帳に記入しているそうです。年々その人数が増えるように頑張っているとのことでした。

投稿者/広報委員長

2011/1/12 水曜日

経営者セミナー開催について

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 19:22:31
日 時    平成23年1月11日火曜日 午後6:30~9:30 
 
会 場    【役員研修】東京第一ホテル松山 3階白鳥
        【懇 親 会】
東京第一ホテル松山 B1階花のれん
 
テーマ    「倫理経営とは何か!」

講 師    社団法人 倫理研究所 法人局 

        法人アドバイザー 大橋 俊作 氏

1.11.NS 0011.11.NS 0051.11.NS 006

 

 

 

 

 

新年1回目の「役員研修」は志向を変えて「経営者セミナー」として実施しました。今回は初めて参加の方も多く、「倫理」について創設者の丸山敏雄先生の話も引用しながら分かりやすく勉強しました。倫理研究所が提唱する「純粋倫理」とは「明朗」「愛和」「喜働」(すなお)の実践により、企業が活性化し繁栄する道であり元気になれる実学です。そのため、心から実践することをおススメします。
また、元気な経営者への道すじとして三点お話されました。①感性を磨く②感動をする③感謝するです。「純粋倫理」は、あくまで毎日の生活の中で易々と、楽々と行なえるものです。どんなに実践してもやり過ぎることはありません。皆さん、どんどん実践して体験してください。

研修にあと、新年会をかねて懇親会を実施して、有意義のある会が終了しました。

投稿者/広報委員会

2010/12/2 木曜日

特別ナイトセミナー

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 15:21:38
日 時    平成22年11月30日火曜日 午後6:30~9:30 
 
 <講演会>
 
会 場    ホテルJALシティ松山 3階ドゥエミーラ
 

テーマ    「月よりも遠くへ  
          ~日米往復52万キロの挑戦『レオニー』完成への道のり」 

講 師    映画監督

        松井 久子 氏

<懇親会> 

会 場    ホテルJALシティ松山 2階フェスタ
 
11.30.NS 00411.30.NS 00611.30.NS 00811.30.NS 01211.30.NS 01511.30.NS 02111.30.NS 02311.30.NS 02512.1.MS 00311.30.NS 027
11.30.NS 02811.30.NS 029

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は映画『レオニー』の監督である松井さんを迎えて特別ナイトセミナーを開催しました。

小さい頃からドラマを創ることが夢だった松井監督は、世代的に演劇が流行っており大学卒業後、劇団をつくり全ての準備を自分たちで行い、公演をしていました。劇団では生活が出来ず、人生初の仕事として雑誌のライターで生計を立てました。ライターとして認められた頃に一生の仕事と思えず、30代始めにマネージャーとして転職しました。マネージャーとしてテレビ局等を訪れていると、小さい頃からのドラマを創る夢が忘れられず、苦労して集めた制作費をもとに50歳で映画監督デビューを果たしました。松井監督が転職するたびに考えたことは「自分に向いているか向いていないかではなく、自分に与えられた仕事をして、1人前になるのに3年はかかる。世間に認められるのに7~8年かかる」と言うことを胸に頑張られたそうです。日本は男性社会であり、日本では映画を撮ることが出来ないと思い、アメリカで撮影をしました。映画監督はクリエイティブな仕事と思っていましたが、人心掌握術で強いリーダーシップが求められることに苦労しました。1作目より2作目とだんだんリーダーシップが発揮でき、俳優をはじめスタッフにも認められました。3作目の『レオニー』はアメリカに行き、様々な国の俳優、スタッフで撮影をしました。制作資金集めに6年間を費やし、苦労に苦労を重ねた作品ですので、最高傑作の仕上がりです。ぜひ、映画館に足を運んで鑑賞してください。
投稿者/広報委員長

2010/6/9 水曜日

役員研修(6月)

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 15:44:37

日 時    平成22年6月8日火曜日 午後6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 3階白鳥の間

テーマ    「健康の秘訣」

講 師    社団法人 倫理研究所 法人局

        法人スーパーバイザー 比嘉 八重子 氏 

参加名   32名中16名参加

“家族円満”武田会長

“家族円満”武田会長

講師:比嘉様

講師:比嘉様

参加幹事様

参加幹事様

今回は、遠路はるばる沖縄県からお越しいただいた比嘉さんに「健康の秘訣」について講話いただきました。

まず最初にプロフィールの紹介と比嘉さんご自身が体験たれた倫理法人会の普及活動について熱く語っていただきました。何故かというと、松山北倫理法人会も7月6日に向けて100社達成を目標に普及活動に尽力しております。そのお話を耳にされて、比嘉さんが普及活動に尽力された実体験をお話いただきました。内容としては、
1各単会が達成すれば、県は達成する。しかし県の普及目標は達成しても、全単会が達成しないと達成ではない
2皆さんが幸せになるために普及活動を行う
3個々が目標の責任を持つことですごい力が発揮できる
など、ためになるお話をいただきました。

あと、本題の「健康の秘訣」についても研修しました。
・心の冷えも万病の元
・心が身体に及ぼす影響は実に大きい
・ストレスが溜まれば不平不満がつのる
よって、マイナス心をエイッと明朗な心に切り替えれば、きっと体調は好転します。自分の心を健康に保つことが「健康の秘訣」です。「病は気から」という諺がありますが、まさにその通りです。心を健康にしましょう。

投稿者/広報委員長 

2010/5/26 水曜日

役員研修(5月)

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 11:29:30

日 時    平成22年5月25日火曜日 午後6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 2階瑞穂の間

テーマ    「朝を制する」

講 師    社団法人 倫理研究所

        法人局スーパーバイザー 戸田 栄造 氏 

参加名   30名中16名参加

武田会長

武田会長

講師:戸田様

講師:戸田様

会員様

会員様

今回は、遠路はるばる千葉県からお越しいただいた戸田さんに「朝の大切さ」について講話いただきました。

最初に「出会い」についてお話がありました。「出会いはすべて己の心で決まる」とのことでした。出会いや縁は、自ら動いて作るものです。待っていては縁が広がりません。進んで実践しましょう。また、事業の繁栄についてもアドバイスがありました。
①的確な戦略・戦術(人・時間・目標) 商法→経済→福→形→営
②好ましい企業風土・文化 商道→倫理→徳→心→経
経営者は「商法」と「商道」を兼ね備えていないと経営はうまくいかないとのことです。

朝を大切にすると、もしくは朝型になると人間は変わります。朝が早いと仕事を追っかけますが、朝が遅いと仕事に追われます。皆さん、どちらがいいですか。すべては気付いて行動、実践することです。必ず変化が出ますので、実践してください。

投稿者/広報委員長

    

2010/3/17 水曜日

役員研修(3月)

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 18:11:29

日 時    平成22年3月16日火曜日 午後6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 3階白鳥の間

テーマ    「丸山敏雄の読書と趣味」

講 師    社団法人 倫理研究所

        法人局 中国・四国副方面長 松本 真志 氏 

参加社   13社13名

武田会長

武田会長

講師:松本様

講師:松本様

参加役員様

参加役員様

今回は、松本中国・四国副方面長に「丸山敏雄の読書と趣味」について役員研修を行いました。

 丸山先生は「良書は古人の生きた霊として尊敬すること」と言われておられ、その中でも伝記類を読むことを勧めております。「どのほう方面の人物でもよい。成功者でも失敗者でも、全ての先輩の尊い体験であり身をもって行ったよき教訓である。」伝記本が活きた教科書になり、自分の進む道を教えてくれるお手本になります。
また、何気なく行っている趣味も意味があるそうです。余裕がない人はとにかく失敗が多い。趣味を持つ余裕がある人は、本業も豊かにし、人間に幅を持たせることができるとのことです。

倫理はまず実践することから始まります。100日間実践することで必ず心に変化が出てきます。皆さんも実感するために、100日間続けてみてください。

投稿者/広報委員長

2010/2/24 水曜日

経営者のつどい

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 18:30:43

日 時    平成22年2月23日火曜日 午後6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 3階若草の間

テーマ    「無言の継承」

講 師    株式会社建匠

        代表取締役 螺山 郁繁 氏 

        【島根県浜田市準倫理法人会会長

参加社   23社26名

夫婦円満武田会長

夫婦円満武田会長

講師:螺山様

講師:螺山様

参加会員様

参加会員様

今回は島根県浜田市準倫理法人会より、 会長と事務長の2名でお越しいただきました。

倫理との出会いや島根県浜田市準倫理法人会設立のお話などを伺いました。螺山さんはロータリークラブやJCやYEGなど様々な会に参加されて、人生経験を積まれました。サラリーマンをしていましたが、自分自身の将来展望が見えず、家業を継ぐ決心をされて建設業界に飛び込みました。しかし、父とは仕事の考え方ややり方が合わず、衝突ばかりしていたそうです。その後、父が病に伏し他界してしまいましたが、今となっては父の思いや気持ちが理解でき、父の教えが間違っていなかったことに気づいたそうです。

投稿者/広報委員長

2010/1/13 水曜日

役員研修(1月)

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 11:18:21

日 時    平成22年1月12日火曜日 午後6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 3階若草の間

テーマ    「信に活きる」

講 師    社団法人 倫理研究所

        法人局 参事 増田 常平 氏 

参加社   15社15名

1.12.1月役員研修 0051.12.1月役員研修 0081.12.1月役員研修 009

今回は新潟県から遠路はるばるお越しいただいた増田参事に「信に生きる」について役員研修を行いました。

まず最初に「幹事の心得」についてお話がありました。「1枚の辞令の重さを実感し、命を燃やしてほしい」とか、「幹事は自分をピアールする最大の場」とか、ご自身の経験をもとにお話いただきました。

また、ご自身の倫理法人会との出会いや、入会してからの純粋倫理を実践した経験・体験をお話いただきました。役員として純粋倫理を実践して普及活動に力を入れていると、天からご褒美がもらえたそうです。人脈が拡がり、お客様の方からどんどん仕事の話をいただいたそうです。これは、倫理で言うところの「7つの原理」に基づきます。                                                       1.全一統待:見えていることと見えないこと全てが繋がっている                2.発顕還元:無我夢中で行えば、必ず自分に帰ってくる                 以上の原理をもとにお話いただきました。

次ページへ »

HTML convert time: 0.325 sec. Powered by WordPress ME