2010/7/7 水曜日

第243回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 16:51:27
日 時    平成22年7月7日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      17条「人生は神の演劇、その主役は己自身である」

テーマ    「気づきの経営(27年間のコンサル体験)」 

講 師    四国ビジネスコンサルタント

        所長 東矢 憲二 氏 

        【㈱四国経営システム取締役・NPO法人ITC愛媛理事

参加社    31社36名

祝!100社達成

祝!100社達成

口は災いの武田会長

口は災いの武田会長

新会員様

新会員様

新会員様

新会員様

新会員様

新会員様

新会員様

新会員様

新会員様

新会員様

講師:東矢様

講師:東矢様

気が張っている会員様

気が張っている会員様

今回は経営コンサルタントとして活躍されている東矢さんにコンサル体験を講話いただきました。

最初に業務内容についてお話いただきました。経営コンサルタントとしては、企業の業績UPの手助けをしているとのことでした。あとは講演活動等、様々な業務をされて活躍されています。その仕事の中での「私の気づき」や現在進行形で進めている仕事を紹介いただきました。「気づき」としては、「リズムのある生活・リズムのある仕事」をするように呼びかけています。「リズムがある」とは、今ある環境に変化を持たせるとリズムが生まれるそうです。また、「重要な仕事をする工夫」の順位は
1.緊急度・重要度ともに高い仕事
2.緊急度は低いが重要度は高い仕事
3.緊急度は高いが重要度は低い仕事
4.緊急度・重要度ともに低い仕事
の優先順位で仕事をするとスムーズにことが運ぶそうです。
また、「企業間のコラボレーション」の事例を紹介いただきました。なぜ、コラボレーションかというと、自社の資源だけでは限界があるため他社の資源とコラボすることで全く違った商品ができるからです。それに現在とは違った顧客をターゲットにして販売することで需要も伸びます。強い信念を持って行動し、成功を確信して経営戦略に細かく落とし込みができている企業ほど、成功の確率が上がります。将来ビジョンをしっかり立てていることが成功への第一歩であると仰っておられました。

来週は㈱夢とありがとう 秋川 俊光様の「夢とありがとうにあふれるチームの5つの取り組み」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

HTML convert time: 0.471 sec. Powered by WordPress ME