2010/8/11 水曜日

第248回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 15:24:19
日 時    平成22年8月11日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      第5条 「夫婦は一対の反射鏡」

テーマ    「今を生き抜く“コツ”とは」

講 師    社団法人 倫理研究所 法人局 

        法人スーパーバイザー 長橋 護 氏 

        【都機工株式会社/千葉県倫理法人会 相談役

参加社    26社31名

朝からパプニングの会長

朝からパプニングの会長

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:長橋様

講師:長橋様

参加会員様

参加会員様

今回は昨日の役員研修に引き続き、長橋さんに「今を生き抜く“コツ”とは」というお題で、講話いただきました。

全国には、9割を超える中小零細企業が支えているのをご存知ですか。倫理法人会はそんな中小零細企業を手助けするために設立されました。大企業と中小零細企業では、全く経営が違ってきます。大企業と中小零細企業の違いを比較して見ましょう。

           大企業           中小零細企業
●コンセプト   規模の追求       質の追求
●目  的    成長拡大         安全経営・内容重視
●マーケット   全国ネット        地域密着
●人は      金儲けの道具      パートナー・同士
           集まる           育てる(長所を見る・美点発見)
●社長の言葉   命令(トップダウン)   心の支え

以上のように違ってきます。これに加えて、中小零細企業は「人」で悩み、「お金」で悩みます。

最後に「人間が持っている願望」についてお話いただきました。皆さんは「言葉の重さ」を感じたことがありますか。人は1つの言葉で生かされ、1つの言葉で殺されます。放たれた言葉は消しゴミで消せません。その言葉の4つの「たい」で人間は変わります。その4つは「愛されたい」「褒められたい」「認められたい」「役に立ちたい」です。人に必要とされると行動が変わります。そのことを踏まえて社員教育をしてみてください。

来週は㈱フィースト 平岡 清樹様の「あえて困難な道を行く。そこから生まれるオンリーワン」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

HTML convert time: 0.309 sec. Powered by WordPress ME