2011/7/27 水曜日

294回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:05:13
日 時    平成23年7月27日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      17条「人生は神の演劇、その主役は己自身である」

 テーマ   「純粋」

講 師    株式会社Green Label(グリーンレーベル)

        代表取締役  神野 隆平 氏        

参加社    39社47名

普及達成に向けて!

普及達成に向けて!

講師:神野様

講師:神野様

会場風景

会場風景

今回は居酒屋SOH SOH-草草- オーナーである神野さんに今後の展望について講話いただきました。

最初に「売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし」の近江商人から現代にまで受け継がれる「三方よし」の理念の話をされました。自分の世界観をもとに「三方よし」の理念を自分なりの考えで現代風に解釈させておりました。また、大きな「夢」を持って突き進んでいらっしゃいます。その「夢」とは、四国4県で年商10億円規模の組織づくりを行い、その後東京進出をして基盤を確立した後、宇宙ホテル出店と大きな野望を持って頑張られております。その「夢」を実現させるために、日夜「純粋」に地域から必要とされる組織づくりを目指しているそうです。また、神野さんが考える4つの「純粋の動機」について話されました。
1.「家族」の「純粋の動機」は奥さんが大好きなこと
2.「仕事」の「純粋の動機」は自分自身が社会のために役立つか試してみたいこと
3.「まほろばの所属」の「純粋の動機」は徹底的に「食」にこだわりたいこと
4.「有機プロジェクト」の「純粋の動機」は宮城県で出店をして役立ちたいこと
以上のような考えを持たれて「夢」に向かって頑張られております。

来週は㈱ヤマト 伊藤 征典様の「そのままの自分」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

 

2011/7/13 水曜日

第293回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:29:38
日 時    平成23年7月13日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      第16条 「己を尊び人に及ぼす」

 テーマ   「本当の親孝行」

講 師    有限会社アクターズ 

        代表取締役  浜本 昭義 氏        

参加社    34社41名

自分を活かしたい会長

自分を活かしたい会長

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:浜本様

講師:浜本様

会場風景

会場風景

 

 

 

 

 

 

 今回は昨日の「経営者のつどい」に引き続き、浜本さんに「親孝行」について講話いただきました。

浜本さんは、25歳でサラリーマンをやめ、声優の世界に飛び込みました。飛び込んだと言っても、プロダクションの研修生になり、7年間月収1万~5万で過ごしたそうです。32歳でフリーになり、ちょっとした閃きで仕事がどんどん増えていきました。そんな折に人生の師と呼べるオヤジ的な存在の方と事業を興したそうです。面白いように利益が出ていた矢先に、人生の師が癌で他界され、会社もクビになり、天災にも見舞われ、借金を背負った頃に倫理と出会いました。そんな人生最大の苦難の時期に、母親が末期癌と宣告され、苦しんだそうです。借金の返済と、病院通いが続いてた頃、母親を不孝にしたのは自分だと思い、「No」と言うのを止めたそうです。どんなことにも「ハイ」と言ってやりきった頃、末期癌だった母親から癌がきれいさっぱりなくなったそうです。その3年後に別の病気で他界されましたが、本当に親孝行ができたそうです。コレも、倫理で気付いたことはすぐやると言うことを学んだのがキッカケです。MSは1週間に1回自分を元気にする場として参加してください。そうすれば、自分が変われると思います。

来週は㈱夢企画 川崎 葉子様の「風をおこす」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

経営者のつどい

Filed under: ナイトセミナー — kita_admin @ 18:56:58

日 時    平成23年7月12日火曜日 午後6:30~7:30

会 場    東京第一ホテル松山 2階瑞穂の間

テーマ    「家族に教えられ」

講 師    有限会社アクターズ

        代表取締役 浜本 昭義 氏 

        【福岡県中州川端倫理法人会 副専任幹事

7.12.経営者のつどい 0017.12.経営者のつどい 0027.12.経営者のつどい 003

 

 

 

 

 

今回は福岡県中州川端倫理法人会より、 法人レクチャラーの浜本さんにお越しいただきました。

浜本さんの倫理との出会は人生最大のピンチのときだったそうです。苦難が苦難を呼び、仕事がしたくても仕事がない状態が続き、しかも毎月の返済は待ってくれない状態でした。そんな状況でも多くの方に支えられてました。行き詰っていた時に、奥さんから「家族みんなも頑張っているから、貴方も頑張って!」と言われ、家族の頑張りを聞くと居ても立っても居られない感じで涙が溢れ出たそうです。「本当に家族に支えられているんだな」と本当に実感したそうです。そこから、より一層の頑張りで借金も返済し、倫理の仲間からも信頼されたそうです。倫理研究所の方から「人は恨みを忘れません。しかし恩を受けたことは忘れます。だからこそ、恩を受けた方を忘れないでください。」と言われたそうです。今までに5人の恩人がおり、手帳に記入しているそうです。年々その人数が増えるように頑張っているとのことでした。

投稿者/広報委員長

2011/7/8 金曜日

第291回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:29:48
日 時    平成23年6月29日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      第14条 「希望は心の太陽である」

 テーマ   「私の税理士像とは」

講 師    税理士法人ジャパンビジネスパートナー 

        代表税理士  兵頭 弘章 氏        

参加社    32社40名

仕事を楽しみたい会長

仕事を楽しみたい会長

講師:兵頭様

講師:兵頭様

会場風景

会場風景

今回は、兵頭さんが税理士を目指した理由について講演いただきました。

兵頭さんは、実家が理容室を営んでおり、自分も家業を継がなければいけないのかと思っていたそうです。そんな時、父親から「自分が就きたい職業に就きなさい」と言われ、真剣に悩んだそうです。地元で経営している税理士事務所が立派で儲かるのかと思い、中2で税理士を目指すようになりました。高校3年では、週1回専門の学校に通い勉強をしました。高校を卒業後、大阪の専門学校に通い、1日8時から22時までスパルタ教育を受け、猛勉強の毎日だったそうです。税理士の専門教科を5科目受かり、丸10年(14歳から23歳)かかって税理士資格を獲得したそうです。税理士になって月日が経ちましたが、両親への感謝は忘れられません。人生のターニングポイント時に支えてくれた両親への感謝はどんどん大きくなるそうです。自分が強い信念で実行すれば、必ず道は開ける。まずは実行してください。

来週はフリーアナウンサー 宇都宮 民様の「選択理論に学ぶコミュニケーションのヒント」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

HTML convert time: 0.335 sec. Powered by WordPress ME