2011/11/30 水曜日

第311回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 23:31:32
日 時    平成23年11月30日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞       17条「人生は神の演劇、その主役は己自身である」

  テーマ    「秋山好古揮毫記念石碑取材紀行」

講 師    秋山兄弟生誕地研究員

        秋山好古揮毫石碑専任調査員 仙波 満夫 氏 

参加社    19社24名

いつも清清しい会長

いつも清清しい会長

講師:仙波様

講師:仙波様

 

 

 

 

 

 

今回は、今注目を浴びている「坂の上の雲」で、有名である秋山兄弟の研究をしている仙波さんに講話いただきました。

秋山兄弟生誕地である地元松山ではありますが、その中でも全国に立てられて『秋山好古』の石碑を訪ねて、研究しているそうです。今までに探し出した48の石碑を研究して、当時の状況などを調査しているとのことでした。また、日本の騎兵隊の育ての親である『秋山好古』は、「簡単明瞭」「質素倹約」を哲学に様々な功績を残されたそうです。3年にわたって放送されているHNKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第三部完結編がいよいよ12月4日(日)から4回放送されますので、ぜひご覧になってください。

来週は㈲アイビー 渡部 大進様の「0.1%の可能性に200%の努力をする」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

2011/11/16 水曜日

第310回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 20:43:03
日 時    平成23年11月16日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞       第16条 「己を尊び人に及ぼす」

 テーマ    「本を忘れず末を乱さず」

講 師    サロン 小島

        小島 栄子 氏 
        
【高知県高知土佐倫理法人会 普及拡大副委員長】

参加社    24社29名

思いを熱く語る会長

思いを熱く語る会長

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:小島様

講師:小島様

今回は前日の「経営者のつどい」に引き続き、小島さんに講話いただきました。

小島さんは倫理に入会して、実践することで大きく変化のあった状況をお話されました。1つは、何かにつけて腹が立っていた夫が、倫理を実践することでお互いに夫婦が円満になったとのことでした。また、ご主人も倫理に入会されて大きく変わったそうです。『感謝』の心が現れ、お互いが認め合えたそうです。もう1つは、どうしても許せなかった両親に、富士研での研修に行ったことで、両親に向かい合うことができ、ギクシャクしていた関係が、お互いに素直な気持ちを伝えることで、親子の関係が修復できたとのことでした。また、倫理で「親を大事にすることは、自分の命の源であるがためである」と教えられ、改めて実感したそうです。最後に「食べ物の有難さ」の絵本を読んで終了しました。

来週は祝日のためお休みです。再来週は秋山兄弟生誕地研究員 仙波 満夫様の「秋山好古揮毫記念石碑取材紀行」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

2011/11/9 水曜日

第309回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 20:54:11
日 時    平成23年11月9日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞       第15条 「信ずれば成り、憂えれば崩れる」

 テーマ    「小さなNGOだからできる発展途上国支援」

講 師    CCWA愛媛の会

        代表 池田 郁江 氏 

参加社    25社31名

良いことずくめの会長

良いことずくめの会長

講師紹介

講師紹介

講師:池田様

講師:池田様

今回は遠くの異国ネパール山村で支援活動をしている池田さんに講話いただきました。

池田さんは、愛媛で第1号のエステティックサロンを開業されたそうです。しかし、戦後の食料難をの時代を過ごし、経済に余裕ができたら、自分のように貧しい生活をしている地域支援をしたいという子供の頃からの思いを実現するために、1995年に現在の「CCWA愛媛の会」を設立したそうです。「CCWA愛媛の会」の『支援に対する姿勢』としては
●自立のきっかけになること
●命に関わるものを優先
●資金は会員の努力と善意の寄付
●現場確認、支援者への報告 
を基本姿勢に活動されています。現在では、ネパール国王より有名である“OK・バジ”こと垣見一雅さんと一緒に「バイオガス支援の輪」に取り組み、森林資源保護のために燃料バイオガス装置の資金協力を行なっているそうです。皆さんも賛同いただける方は、支援金の協力をお願い致します。

来週はサロン小島 小島 栄子様の「本を忘れず末を乱さず」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

2011/11/3 木曜日

第308回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 15:14:45
日 時    平成23年11月2日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞       第14条 「希望は心の太陽である」

 テーマ    「災害から生命を守る方策」

講 師    松山市消防局 危機管理担当部

        災害対策指導官 鳥生 幹雄 氏 

参加社    18社22名

2月8日1000人MS

2月8日1000人MS

会員スピーチ

会員スピーチ

講師紹介

講師紹介

講師:鳥生様

講師:鳥生様

会場雰囲気

会場雰囲気

 

 

 

 

 

 

今回は自衛隊の経験をもとに、防災の知識を市民に伝えている鳥生さんに「自分の命を守る方策」を講話いただきました。

鳥生さんは「東日本大震災」から学ぶこととして、岩手県釜石市の防災教育3項目①想定を信じるな②その状況下で最善の避難行動を取ること③率先して避難せよという項目があり、事前に教育して訓練した結果が「小中学生3000人全員無事」だったとのことです。教育訓練することで、自分で考えて行動し、命を守ることができるとのことでした。また、30年以内に60%の確立で起こると予想されている「南海地震」についての想定を話されました。「南海地震」での津波については、瀬戸内海が浅いため松山市ではあまり想定していないとのことでした。それよりか、建物の倒壊が最大の問題になるとのことでした。昭和56年の「建築基準法」により、耐震性が進んでいるとのことでしたが、それ以前に建築した古い木造住宅は、震度6以上の地震で倒壊するそうです。「南海地震」が起こった場合を想定して、家具の転倒防止や非常用備蓄など自分で自分の命を守るように心掛けてほしいとのことでした。

来週はCCWA愛媛の会 池田 郁江様の「小さなNGOだからできる発展途上国支援」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

HTML convert time: 0.321 sec. Powered by WordPress ME