2012/5/10 木曜日

第332回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:43:16

日 時    平成24年5月9日水曜日 午前6:30~7:30

会 場       東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

   栞     第4条 「人は鏡、万象はわが師」

テーマ    「食卓から日本をゲンキに!」

講 師    株式会社 玄米酵素 松山営業所

                         課長  千葉 俊広 氏

参加社    24社29名

積極的にチャレンジ!

積極的にチャレンジ!

講師:千葉様

講師:千葉様

 

 

 

 

 

 

今回は、玄米酵素の食事道を60万人以上の方にしていただきたいという目標を持たれている千葉さんに講和いただきました。

最初に人生80年として、一生にかかる医療費の質問がありました。平均で2500万円必要だそうです。その費用を最小限に抑えるために、体にあった食事をすることが健康になる秘訣だとのことです。食事の質を良くすると「血液」がきれいになります。「血液」がきれいになると、健康になります。「血液」をきれいにするのは、①食事②運動③ストレスのない心の状態の3つです。地球上には食べて悪い物はなく、食べ過ぎることが原因です。体の処理能力を上回ることで、様々な病気を引き起こします。よってこれからお話する『食の3原則』を実施することで健康体なれると思います。
1.適応食の進め
成人の歯は32本あり、内訳は穀物を食べる臼歯が20本、野菜・海草を食べる門歯が8本、肉・魚を食べる犬歯が4本あります。歯の本数の割合から、主食:副食=5:3の割合が理想とされています。
2.一物全体食
植物や動物のいのちを感謝して余すところなく、全てをいただくことで、栄養が全て取れるという考えです。食事ごとに「酵素」を取り入れることで①消化②解毒③体の修理をしてくれます。
3.身土不二(しんどふじ)
自分の身と土は一体であり、自分の住んでいる国、土地でとれたものを食べようという意味です。
以上の法則です。自然の法則に沿った自然食を食べることで、健康な体を手に入れてみてください。

来週は人間牧場主 若松 進一様の「心豊かに生きる!」です。興味がある方は、気軽にご参加下さい。

投稿者/広報委員長

HTML convert time: 1.794 sec. Powered by WordPress ME