2012/12/24 月曜日

第362回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 12:11:30

日 時   平成24年12月19日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    17条「人生は神の演劇、その主役は己自身である

テーマ   「仕事で使う心理学

講 師   風とつばさ社会保険労務士事務所

        代表 上川 謙吾 氏

参加社  26社30名

いのちの輝き!

いのちの輝き!

講師紹介

講師紹介

講師:上川様

講師:上川様

上川さんは、品質管理の経験が長く、会社の命でISO取得のために、全ての仕事を把握して「品質マネジメントシステム・環境マネジメントシステム」を2年で取得したそうです。その後、人事労務部門で5年間経験を積んで、社会保険労務士になられたとのことでした。今回は、会員の皆様にも関係がある「心理学」の講話をしていただきました。

最初に、「人の判断基準」として『メラビアンの法則』について話されました。人が他人受け入れるまでの順序があり、講演をするときなどは下記の内容に気をつけて行うことが大切です。
1.外見、服装、表情
2.態度、姿勢、しぐさ
3、話し方、声の大きさ、抑揚
4.話の内容
1と2の視覚情報から55%判断され、次に3の聴覚情報から38%判断され、4の言語情報からは7%しか判断されていことを知って欲しいとのことでした。また、相手に良く見られるためには①話の途中で相手の名前を言う②自己の情報開示で親密感が増す③相手のペースにあわすなど、以上のようなことを意識すれば相手に好感をもたれやすいとのことでした。皆さんも意識して見てください。

来週は松山北の会員による「“実践”報告会!」です。是非、参加してください。

投稿者/広報委員長

 

HTML convert time: 1.538 sec. Powered by WordPress ME