2013/7/31 水曜日

第391回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 21:54:52

日 時   平成25年7月31日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 2階コスモホール

 栞    第12条 「得るは捨つるにあり」

テーマ   「51歳、岐路に立つ!

講 師   久万田社会保険労務士事務所

        所長 久万田 昌弘 氏

参加社   30社35名

選ばれた仲間の価値

選ばれた仲間の価値

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:久万田様

講師:久万田様

今回は、昨夜の経営者の集いに続いて、久万田さんに講話いただきました。

久万田さんは、かなりの苦難を経験され、現在があることを紹介されました。代表取締役を株主総会で解雇され、目に飛び込んできた社労士になるため、1年間浪人生活を送られたそうです。どんなに苦難の状況を迎えても、必ず奥さんが心の支えになって励ましてくれたこと、また、転機を迎えるときも奥さんの励ましで乗り越えたことなどを話されました。常に目標を持って、言葉に出して実践して達成してきたとのことでした。現在では、10年後のビジョンを完了形で描いており、その内容は、四国No.1の会社になって、後継者(息子)と一緒に仕事をしている夢を描いて頑張っているとのことでした。

投稿者/広報委員長

第390回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 21:32:09
日 時   平成25年7月24日水曜日 午前6:30~7:3

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第11条「物はこれを生かす人に集まる」

テーマ   「平成25年度 税制改正」

講 師   野中経営グループ  

       税理士・公認会計士 吉岡 譲 氏

参加社   39社46名

人の質を高める!

人の質を高める!

講師:吉岡様

講師:吉岡様

 

 

 

 

 

 

今回は、何かと気になる「税制改正」について吉岡さんに講話いただきました。

吉岡さんは、参議院選挙で「ねじれ国会」も自民党の圧勝で解消され、税制にも力を入れてくるだろうということで、皆さんに関係する税制についてポイントを話されました。
①消費税:税率の引き上げ
②個人所得課税
③相続税
④贈与税
⑤法人税
など、ポイントを掻い摘んで教えていただきました。詳しく知りたい方は、個別で教えていただけるとのことですので、相談してみてください。

投稿者/広報委員長

2013/7/24 水曜日

第389回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:57:48
日 時   平成25年7月17日水曜日 午前6:30~7:3

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第10条 「働きは最上の喜び」

テーマ   「人間“感”係を生きる -親子の絆-」

講 師   株式会社アーリーバード  

       会長 井上 昌俊 氏

参加社   62社67名

ターニングポイント

ターニングポイント

講師:井上様

講師:井上様

 

 

 

 

 

 

今回は数多くの講演をされている井上さんに講和いただきました。

井上さんが今まで大切にされていることについて話されました。
①人と人のつながりは、感情や感性である
②家族を大切にし、絆を大切にしている
③家族こそ、人間関係が大切である
④妻への感謝を忘れない。50年間「愛している」と言い続けている
⑤「愛」は相手に合わせて、成就し深まる
⑥絆とは、汗(努力)と知恵(アイデア)と和(相手に合わす)で出来ている
など、多くのことを大切にして現在も実践中とのことでした。

投稿者/広報委員長

2013/7/13 土曜日

第388回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 11:36:40
日 時   平成25年7月3日水曜日 午前6:30~7:3

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第9条「約束を違えれば、己の幸いを捨て他人の福を奪う」

テーマ   「きずな」

講 師   社団法人倫理研究所 法人局 普及事業部 特別研究員 

       中国・四国方面 副方面長 山口 秀雄氏

参加社   42社44名

次の行動のキッカケ!

次の行動のキッカケ!

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:山口副方面長

講師:山口副方面長

今回は、倫理研究所の中国・四国方面 山口副方面長に「きずな」について講話いただきました。

山口副方面長は、夫婦、親子、兄弟、友人、職場の仲間、仕事関係の人など、様々な「きずな」は、生きる支えとなっています。足もとの家族のきずなを見つめなおすことにより、このきずなが、企業存続の上でいかに大きい働きになるとのことでした。また、人と人との絶つことのできないつながりや離れがたい結びつきは、決して一朝一夕にできるものではありません。日頃からの信頼・尊敬・感謝の積み重ねを基礎とした深い理解と共感があってこそ、「きずな」がより強くなると思います。そこで「きずな」を強くする実践のポイントとして①食事を共にする②自分から合わせる③トップの率先垂範などがあります。皆さんも実践して「きずな」を強くしてください。

投稿者/広報委員長

HTML convert time: 0.344 sec. Powered by WordPress ME