2014/4/24 木曜日

第424回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 20:45:29

日 時   平成26年4月9日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第11条「物はこれを生かす人に集まる」

テーマ   「心は自由自在

講 師   道後フォレストガーデン株式会社

        代表 越智 寿雄 氏
       
(松山市倫理法人会 会長)

参加社   38社42名(内23社27名松山北会員)

モノを大切に使う!

モノを大切に使う!

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:越智様

講師:越智様

今回は、越智会長に「心」について講和いただきました。

越智会長は、自分の気持ちをリセットするために講和を引き受けたとのことでした。奥さんに講和のことを話すと「あなたは心に不自由があるのね」と言われ、その言葉が心に引っかかっているそうです。あるスーパーバイザーの勧めで、夫婦仲を良くするために奥さんの良い所を1日1回書くという100日実践をしており、今日で66日目だそうです。その奥さんとの出会いは、越智会長が20歳代に2回、30歳代に1回の大病を経験しており、入院していたときにお世話してくれた看護師だそうです。現在では、倫理実践をすることで、「仕事」と「家庭」と「倫理」を三角形のようなもので考えられており、バランスがよくなったとのことでした。倫理指導を勧められ、「両親との関係を正しなさい」と言われたそうです。実際に両親との関係がギクシャクしており、「両親がしてくれたこと」「両親にしたこと」を書き出すことで、気持ちの整理ができ、昨年の6月に父親、10月に母親に初めて手紙を出すことができたそうです。また、「私を生んでくれてありがとう」「私を育ててくれてありがとう」という言葉を42年かかって両親に伝えれたそうです。

第423回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 20:15:24

日 時   平成26年4月2日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第10条 「働きは最上の喜び」

テーマ   「強いチームづくりの5つポイント

講 師   株式会社カイシン

        代表取締役 牧野 真雄 氏
      
参加社   26社30名(内20社24名松山北会員)

今を受け入れる!

今を受け入れる!

講師:牧野様

講師:牧野様

 

 

 

 

 

 

今回は、牧野さんに「強いチームづくり」について講和いただきました。

牧野さんは中学3年の時、戦争写真を見て人生のテーマを世界を良くすることという目標を立てたそうです。しかし、社会は決して甘くないことや自分の無知や無力さを痛感し、日本を良くするには、「教育とメディア」が重要であると考え、人と組織のスペシャリストになろうと思い、現在の仕事をしているとのことでした。また、今回のテーマである「強いチームの5つのポイント」は
①経理理念・経営指針、目指す会社像、人材像等を明確にしており、社内で共有され社員皆が理解している
②会社と社員(経営者と社員)、社員同士の相互信頼があり、言い合える、協力し合う風土ができている
③トップが理念・ビジョンにコミットメントするだけでなく、社員もモチベーション高く目標達成に取組み、さらには挑戦をしている
④社員の個性がプラスに働き、様々な意見や議論、提案がでるだけでなく、場面ごとに立場や役職を超えてリーダーシップを互いが発揮している
⑤問題や課題を特定の個人の責任にせず、個人の問題は組織の問題であり、組織の問題は自分の問題であるという認識を、経営者も社員も持っている。
以上が、強いチームづくりのポイントです。皆さんも実践してみてください。

2014/4/8 火曜日

第422回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:44:10

日 時   平成26年3月26日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第9条「約束を違えれば、己の幸いを捨て他人の福を奪う」

テーマ   「掃除・朝礼・理念で会社は良くなる

講 師   生駒学税理士事務所

        所長 生駒 学 氏
       
(香川県高松南倫理法人会 副会長)

参加社   26社30名(内22社26名松山北会員)

1歩足を前に出して行動

1歩足を前に出して行動

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:生駒様

講師:生駒様

今回は、昨日の「経営者の集い」に引き続いて、生駒さんに会社経営について講和いただきました。

生駒さんは、平成3年に事務所開設をしてから現在50名弱の社員を抱える税理士事務所としては大所帯の会社経営をされています。大きくなるにつれて、満足のいくサービスができていないことを悩んでいたそうです。そこで、平成14年に東京の江戸川区にある古田土会計事務所見学に参加しました。経営や会社の姿勢にかなりの衝撃を受け、古田土会計事務所を真似ることから始めたそうです。古田土会計事務所がどんな姿勢で経営しているかと言うと、①お客様を立ってお出迎え②おしぼりとメニュー③所長室はなく、事務所の入口④ウェルカムボード⑤駅前清掃⑥パートさんをパンジーさん⑦事務所経理の完全公開⑧朝6時出社9時退社⑨酒は飲めない、ゴルフはしない、車は持っていない⑩無借金経営⑪経営計画発表会を実践して一線で活躍されている会社です。そこで、生駒さん自身もほぼすべておいて実践しているとのことでした。その実践の中で、「朝礼、掃除、挨拶の大切さ」そして、何よりも理念の大切さを実感して頑張っているとのことでした。

HTML convert time: 0.282 sec. Powered by WordPress ME