2014/7/31 木曜日

第439回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 23:35:25

日 時   平成26年7月30日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第9条「約束を違えれば、己の幸いを捨て他人の福を奪う」

テーマ   「出会いと感謝

講 師   株式会社ニシイチ

        代表取締役 大西 康英 氏
       
(砥部倫理法人会 会長)

参加社   33社37名(内21社25名松山北会員)

また今日から立て直す

また今日から立て直す

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:大西会長

講師:大西会長

今回は、大西会長に様々な出会いと出会いへの感謝について講話いただきました。

砥部倫理法人会初代会長として3年が経ちました。設立した当初は、他単会に参加させていただき、良いところだけを真似て、砥部倫理法人会独自のモノを確立させていきました。今まで全く砥部と縁がなったそうですが、奥さんとの出会いから砥部のと出会いが始まったそうです。とべ商工会に入会して、地元の方々と出会いを深めていきました。出会い一つひとつがあるから、今の自分があり、出会うべくして出会っているのではないかと今では思います。倫理に入会して様々な出会いや学びで、360度回って同じ方向を向いていますが、様々な経験を実践したので、何もしていなかった時の自分とは全く違った自分になった気がします。当たり前の事をありのままにすることが大切で、思ったことが実践できるのが倫理だと思います。これからも出会いに感謝して実践していきます。

第438回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 23:05:40

日 時 平成26年7月23日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞   第8条 「明朗は健康の父、愛和は幸福の母」

テーマ 「2つだけしかない選択肢」

講 師 NPO法人アジアキッズケア

     NPO法人事務局長  喜安 勝也 氏

参加社 30社34名(24社28名)

仕事は楽しくやろう

仕事は楽しくやろう

講師:喜安様

講師:喜安様

 

 

 

 

 

 

今回は喜安さんにアジアやアフリカの困難な子供たちの支援について講話いただきました。

喜安さんが設立したNPO法人 アジアキッズケアでは、支援物資の発送と里親支援活動を行っておられます。設立から10年経過しましたが、毎月行う荷造りボランティアは12ヵ国・18ヵ所に687箱の支援物資を発送しました。支援活動のベースとなっているのは、①困難な子供の教育と生活をサポート②自分が貰ってうれしいと思えるモノをプレゼント③現地支援は現地リーダーが立ち上がって支援を推進 などです。このような支援活動をするようになったキッカケは、アメリカのスラム街で子供の支援を行っているビルウィルソン氏の講演を聞き、衝撃が走ったそうです。傷つきながら支援活動を行っている姿勢と「昨日と同じことをしても何も変わらない」いう言葉を聞いて、子供支援を決意されました。最初は、職場の上司や家族からは非難ごうごうでしたが、療養中であった父親の「息子は良いことをしている。応援するぞ」の一言で、家族が協力者に変わりました。様々な苦難に立ち向かいながら、一人の子供を大切にするために活動しているとのことでした。

2014/7/23 水曜日

第437回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:16:14

日 時 平成26年7月16日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞  第7条「肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号」

テーマ 「拉致問題について」

講 師 救う会 愛媛

     幹事  大政 悦子 氏

参加社 28社32名(22社27名)

拉致問題の解決

拉致問題の解決

講師:大政様

講師:大政様

 

 

 

 

 

 

今回は大政さんに 特定失踪者の娘を持つ親の想いについて講話いただきました。

現在全国で北朝鮮に拉致されたとされる拉致疑惑失踪者が850名おり、愛媛県でも15名が不審な失踪をしたとされる方がおられます。その一人が大政さんの娘さんであり、平成3年に韓国の慶州に観光旅行に行った後、行方不明になり現在に至っているとのことでした。娘さんが行方不明になった当初は、一人で観光旅行に行かせた事の後悔の念から自分を責めたそうです。何もやる気がなくなり、気も滅入っていたそうですが、ある時から、家族を守るために明るく元気に生きていこうと娘の帰りを待つようにしました。平成15年に拉致被害者の5名が帰国し、娘は必ず生きていると確認したそうです。それからは、2度と後悔しないために、県や国に対してできることは何でも行うように行動しているとのことでした。皆さん一人ひとりの声が政府を後押しすると思いますので、拉致問題のことを忘れないでほしいと思います。皆さんができることを実践してください。よろしくお願いします。

第436回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:43:37

日 時 平成26年7月9日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞  第6条「子は親の心を実演する名優である」

テーマ 「十七箇条を学ぶ」

講 師 一般社団法人 倫理研究所

     中国・四国方面 方面長  有坂 宏一 氏

参加社 27社31名(22社26名)

即行即止!

即行即止!

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:有坂方面長

講師:有坂方面長

今回は昨日の県倫理法人会の役員会に引き続いて、有坂方面長に「万人幸福の栞」について講話いただきました。

・親子は年齢を隔てても変わらず親子である
・チャンスは転がっていない。みすみすチャンスを見逃している
・チャンスをものにするかどうかは、己次第である
・正しいことでも、倫理の刀で人を切ってはいけない

以上ような内容を話されました。その後、相手に合わせるゲームをして合わせる難しさを実践しました。フラフープを7~8人で輪になって、人差し指の上において指から離れないように床に置くゲームでした。意識すればするほど、うまくできずにやり直しの連続でした。人数が増えれば増えるほど相手に合わすのが難しくなることを実践したゲームでした。


第435回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:10:57

日 時 平成26年7月2日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞  第5条「夫婦は一対の反射鏡」

テーマ 「ストーンヒーリングとの出会い」

講 師 株式会社ROMY

     代表取締役 寺嶋 ひろみ 氏

参加社 32社36名(内21社24名)

ベストを尽くす!

ベストを尽くす!

講師:寺嶋様

講師:寺嶋様

演奏風景

演奏風景

今回は寺嶋さんに「プレシャスストーンヒーリング」について講話いただきました。

最初に「プレシャスストーンヒーリング」とは、クリスタルやプレシャスストーンなどでできたヒーリング楽器クリスタルボウルで、その中でも宝石級のボウルをセレクトして演奏するのがプレシャスストーンヒーリングです。ちなみに、クリスタルボウルは、古代アトランティスの時代にヒーリング楽器として使われていたとされ、独特の響きを持つ神秘に満ちた楽器であり、20~30年前にアメリカで再現されたそうです。そのクリスタルボウルと出会い、自ら心と身体にもたらす癒し効果を実感し、その後演奏者としてニューヨークで3年間演奏活動を経て、帰国されたそうです。帰国後は演奏者と講師として活躍されています。
【プレシャスストーンヒーリングにより期待できる効果】
・深いリラクゼーション効果(ストレスの軽減)
・アンチエイジング効果(美肌効果、体のバランスが取れる)
・モテるようになる
・ポジティブ思考になる
・シンクロシティー(偶然の一致)
・運がよくなる、タイミングがよくなる
・成功する、夢が叶う
・直感が鋭くなる
など、いいこと尽くしです。CDも販売されておりますので、一度体感してください。

HTML convert time: 0.243 sec. Powered by WordPress ME