2014/11/28 金曜日

第453回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 20:51:11

日 時 平成26年11月19日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞  第6条「子は親の心を実演する名優である」

テーマ 「常に明朗であるために」

講 師 NPO法人地球環境フォーラム鹿児島

     事務局長  塩川 哲郎 氏

参加社 29社33名(25社29名松山北会員)

愛を持って言葉を掛ける

愛を持って言葉を掛ける

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:塩川様

講師:塩川様

今回は昨日の「経営者の集い」に引き続き、塩川さんに「明朗」について講話いただきました。

・何かを嫌っていたら、身体全体に表れる
・体質と精神的なことを受け入れたら、すべて改善できる
・心配と不安は自分が創り出した感情である
・「愛」は信じる心であり、「心配」は信じれない心である
・寂しさや劣等感が心を支配しているから責め心になる
・人の言動の原点は「愛」か「恐れ」のどちらかである
・「心配」は親の心の未熟さから起こるものである
・不安や心配は、9割が妄想からである
・「愛」とは、自分の未熟さを知ってから詫びることである

以上のような内容でした。まずは、信じることから初めてみましょう。

2014/11/26 水曜日

第452回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 20:31:23

日 時 平成26年11月12日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞  第5条「夫婦は一対の反射鏡」

テーマ 「青少年健全育成を目的とした祭りを立ち上げて」

講 師 税理士法人たいよう総合会計事務所

     会長 欠野 アズ紗 氏

参加社 37社43名(内29社35名松山北会員)

家庭の大切さ

家庭の大切さ

講師:欠野様

講師:欠野様

 

 

 

 

 

 

今回は昨日のイブニングセミナーに引き続き欠野さんに講話いただきました。

・いつどこに行っても最高の出会いがある
・「祭り」を立ち上げようとした時、全員から協力を断られた
・大阪としての商人の活性化が目的である
・最初は衝突したが、大阪の教育長を巻き込んで進めていった
・全ての結果には、原因が必ずある
・温かい「愛」のある場所には、人が必ず集まる
・倫友の「ハート」の素晴らしさを実感する

以上ようなことを話されました。何事もやり遂げるためにトコトン行動をするとのことでした。

第451回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 20:13:00

日 時 平成26年11月5日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞  第4条「人は鏡、万象はわが師」

テーマ 「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」

講 師 いよココロザシ大学

     学長・理事長 泉谷 昇 氏

参加社 28社35名(内25社31名松山北会員)

挨拶の大切さ

挨拶の大切さ

講師:泉谷様

講師:泉谷様

 

 

 

 

 

 

今回はいよココロザシ大学の泉谷学長に市民大学のことについて講話いただきました。

泉谷さんは、いよココロザシ大学を開校する前は、愛媛県や松山市の観光課に勤務され、フィルム・コミッション担当として「世界の中心で、愛をさけぶ」「HERO」「がんばっていきまっしょい」「書道ガールズ」「坂の上の雲」など400本以上の映画、映像作品の撮影支援に携わっていたそうです。その後、自称、愛媛ファンとしてフィルム・コミッション担当の知識や、技術、経験を「市民大学」にという形にしていよココロザシ大学を開校されたとのことでした。愛媛の素晴らしさを実感するために愛媛県をキャンパスに活動をされています。愛媛の各地で授業を行い、行く先々が教室になります。誰でも先生になって、教えることが最大の学びになります。現在では、1,500名の市民が「学生登録」して400以上の授業を行っているとのことでした。

2014/11/14 金曜日

第450回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 17:43:18

日 時   平成26年10月29日水曜日 午前6:30~7:30

会 場   東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞    第3条 「運命は自らまねき、境遇は自ら造る」

テーマ   「わが青春の‘歌うボランティア’が育ててくれた、私の人生」

講 師   ホワイト県庁前歯科

       院長 能智 星悟 氏
       
(松山市中央倫理法人会 会長)

参加社   55社61名(内29社34名松山北会員)

日本一の役員朝礼

日本一の役員朝礼

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:能智様

講師:能智様

今回は歌う歯科医の能智会長に「歌うボランティア」について講話いただきました。

能智会長は学生時代から歌うことが好きだったそうです。そのため、ご両親からは医学部への入学を勧められいたそうですが、「歌うことができなくなる」と兄から言われ、兄と一緒の歯科医師を目指しました。大学時代、障害を持つ方の詩に曲をつけてメッセージを唄う「全国歌うボランティアわたぼうしコンサート」に参加して、「わたぼうしコンサート」人生が始まったそうです。「わたぼうしコンサート」の特徴は、様々な障害を持った人々が参加できるコンサートです。「わたぼうしコンサート」では、障害を持った方々の希望や夢を曲に乗せて行うコンサートで、「世のため、人のため、自分のため」にボランティアは一方的にするのではなく、お互いの優しさ、知恵、情熱のキャッチボールを行っています。一度コンサートに参加してみてください。また、本業の私の医学についての考えは、①歯の健康と身体の健康は一致している②患者の理想に近づける③自分の技量以上のことやらない等をモットーに頑張っているとのことでした。

HTML convert time: 0.290 sec. Powered by WordPress ME