2015/4/22 水曜日

第472回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:29:19
倫友の笑顔

倫友の笑顔

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:福田様

講師:福田様

日 時 平成27年4月8日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第8条「明朗は健康の父、愛和は幸福の母」

テーマ 「走って何が変わったか、富士研で何が変わったか」

講 師 有限会社ネバー・ネバー・ランド

代表取締役 福田 洋介 氏
(松山北倫理法人会 会員)

参加社 30社36名(内25社31名松山北会員)

今回は、松山北の会員である福田さんにマラソンや富士研で変わったことについて講話いただきました。

福田さんは、富士研に参加した後に実践目標を決めたそうです。
①全てはひとつながり
②気づいたことは即行即止
③相手に言いにくいことを言っても修復できる人間関係づくり
以上の目標です。すべて当たり前のことですが、当たり前にできていないので意識してできるように実践中です。また、現在ではフルマラソンを走るようにまで成長したランニングですが、2012年の同窓会で友人がランニングしていることを知り、何から何までアドバイスをもらって始めたそうです。最初は電柱2本で息切れする体力しかなかったそうですが、ランニングを続けるためには、会話ができるスピードで走ったらいいと教えられて徐々に距離を伸ばしていったそうです。現在では、いつもレースで「声掛けレース」をしているそうです。沿道で声援してくれる人に対してお礼を言いながら走っているとのことでした。また、2013年には三味線の師匠に出逢い、翌日から教室に通い始めたそうです。現在では、日本の伝統芸能を後世に継承したいと思い、様々なイベントに三味線を持って行き、演奏しているとのことでした。


2015/4/16 木曜日

第471回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:14:11
クレームは天使の声

クレームは天使の声

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:壽野会長

講師:壽野会長

日 時 平成27年4月1日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第7条「肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号」

テーマ 「夢を追いかける人生」

講 師 株式会社 寿住宅

代表取締役 壽野 春幸 氏
(砥部倫理法人会 会長)

参加社 32社38名(内25社30名松山北会員)

今回は、砥部倫理法人会の壽野会長に「夢」について講話いただきました。

砥部倫理法人会は、今年で4年目になります。2代目の会長として、できることを実践して自分のものにしているとのことでした。壽野会長の大好きな言葉は「①ハイ、喜んで②子は親の心を実演する名優である③物はこれを生かす人に集まる④ありがとう」です。また、いつも心がけていることは「①友人を大切にする②自分の身体を大切にする③妻を精一杯いたわる④全てのことを楽しんで行う」とのことだそうです。壽野会長の「夢」についてですが、最初の夢は「家を建てる」ことでした。5年修行したら、家を建てる職人になれると教えられて頑張ったそうです。2つ目の「夢」は、「建築士」なることであり、24歳で建築士の免許を取得したそうです。3つ目の「夢」は、自分の「設計事務所」を開設することで29歳で実現したとのことでした。日々の努力をコツコツと行うことで「夢」の実現をさせていったそうです。その中でも「自分の力で自分の家を建てたい」という夢も実現させました。今後は、「家造りで地域に貢献していく」という夢に向かって邁進中とのことでした。

2015/4/8 水曜日

第470回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 12:20:53

1つの節目になる時期

1つの節目になる時期

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:松本会長

講師:松本会長

日 時 平成27年3月25日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第6条「子は親の心を実演する名優である」

テーマ「倫理にどっぷりつかる」

講 師 有限会社シーアールシー

代表取締役 松本 一志 氏
(愛媛県倫理法人会 会長)

参加社 25社28名(内24社27名松山北会員)

今回は、愛媛県倫理法人会の松本会長に「倫理」について講話いただきました。

松本会長は、倫理に入会して多くの人にあって1番驚いたことは、好意が持てる人やそうでもない人に多く出会うことで人生が変わることに驚いたそうです。書物の世界だけでは、人は学べません。人と出逢うことから、人が学べて人生が変わります。人間は人間でしか磨かれないので、自分より志が高く精神の強い人に磨いてもらわないと、人は進歩、進捗しないと思います。人生はどう生きるかということが支流ではありますが、人生は誰と生きるかで人生が変わると思います。倫理にどっぷりと浸かれば、人生の師と出逢え、様々な出来事にも出逢えると思います。皆さんもどんどん人と出逢ってください。

第469回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 11:42:56

幸せになる法則

幸せになる法則

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:森本方面長

講師:森本方面長

日 時 平成27年3月18日水曜日午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第5条「夫婦は一対の反射鏡」

テーマ 「実践力」

講 師 (一社)倫理研究所 法人局普及事業部 次席 エリア東日本エリア長

首都圏方面 方面長  森本 宏 氏

参加社 33社39名(内26社31名松山北会員)

今回は昨日の倫理経営講演会に引き続き、森本方面長に「成功者のものの見方考え方」について講話いただきました。

森本方面長は、年間300日20年間出張を続けている中で、人と仲良くなるには地域文化に合わせるか、受け入れることで、人と打ち解けることができることを学んだそうです。また、色メガネを通して見ると、自分の物差しで相手を見るので本来の姿が見てないことが多いそうです。そこで、森本方面長が心掛けていることが以下の内容です。

・初対面で合わないと、すべてが嫌いになる
・倫理は自分の欠点を克服するための学びである
・自分が変わるために天は苦難や試練を与える
・どんな人にも自分から好意を持って接する
・相手に好意を持つことは、プラス思考で対応することである
・好意を持って見方を変えると、短所が気にならなくなる
・好意を持って接すると、敵が味方になることもある など・・・

以上のようなことに気を付けて、人と接しているとのことでした。皆さんも、実践してみてください。


第468回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:58:48

ふゅうちゃあ様実践

ふゅうちゃあ様実践

日 時 平成27年3月11日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 2階コスモホール

栞 第4条「人は鏡、万象はわが師」

テーマ 「活力朝礼」

講 師 松山北倫理法人会朝礼委員会

朝礼委員長 竹田 圭一 氏

参加者  25社33名(内23社31名松山北会員)

今回は志向を変えて、「活力朝礼」を実践しました。

竹田朝礼委員長から朝礼の目的や効果が説明され、また、倫理法人会で積極的に提供している「活力朝礼」の良さやポイントを説明いただきました。その後、「基本動作の習得訓練」や「礼の練習」を行いました。その後、ふゅうちゃあの職員の皆さんに、毎朝行っている「活力朝礼」を披露いただきました。最後は、4人ペアーで朝礼実践を行って終了しました。朝から元気の出るモーニングセミナーでした。

2015/4/1 水曜日

第467回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 12:13:02
すべてがチャレンジ

すべてがチャレンジ

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:守谷様 森山様

講師:守谷様 森山様

日 時 平成27年3月4日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山11階スカイブリリアン

栞  第3条「運命は自らまねき、境遇は自ら造る」

テーマ 「社員から見た我が会社」

講 師 株式会社サンリベラル

介護支援専門員  守谷 祐 氏
介護主任     森山 智 氏

参加社 24社28名(内22社26名松山北会員)

今回は松山北の会員であるサンリベラルさんに、一番の施設づくりについて講話いただきました。

現在働いている有料老人ホーム「サンリベラル道後」は、今はありがたいことで満室ですが、開設当初は入居者がいなかったそうです。どんなに厳しい時でも、切り盛りして経営していた星山理事長には、頭が下がる思いです。私たちが描く理事長のイメージは、数社の会社を経営しているため、いつ寝ているのかと思うほど、仕事をしているイメージであり、ひっきりなしに携帯が鳴っています。そんなに時間に追われている理事長ですが、一人ひとりの職員と話すときは、携帯を取らずに真剣に相談に乗ってくれる理事長です。また、介護業界なので入居者の方が必ず亡くなります。亡くなった方の葬儀に必ず、理事長と奥様が参列されます。24時間看護、介護であるため大変ですが、最近では、最後まで看取りまでさせていただくことが多くなりました。入居者のやりたいと思うことを、やらせてあげることで満足していただいています。この考えも、理事長からできるためにはどうしたらいいかを考えることから始めるように指導を受けています。社風的に一生懸命することが当たり前のようになっており、手が抜けない環境になっています。これからも、トコトンやっていこうと思います。

HTML convert time: 0.316 sec. Powered by WordPress ME