2015/8/26 水曜日

第488回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:08:05
日々の繰り返しが大切

日々の繰り返しが大切

竹田朝礼委員長

竹田朝礼委員長

朝礼実演:マエダ商事様

朝礼実演:マエダ商事様

日 時 平成27年8月19日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 2階コスモホール

栞 第7条「肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号」

テーマ 「朝礼研修」

講 師 松山北倫理法人会朝礼委員会

朝礼委員長  竹田 圭一 氏

参加社 28社34名(松山北25社30名)

今回はは志向を変えて、「朝礼研修」を実践しました。

竹田朝礼委員長から朝礼の目的や効果が説明され、また、倫理法人会で積極的に提供している「活力朝礼」の良さやポイントを説明いただきました。その後、「基本動作の習得訓練」や「礼の練習」を行いました。朝礼実演としてマエダ商事様に毎日行っている「活力朝礼」を披露いただきました。最後は、4人ペアーで朝礼実践を行って終了しました。朝から元気が出るモーニングセミナーでした。


2015/8/19 水曜日

第487回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:17:28
自分の想いを伝える

自分の想いを伝える

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:永江副会長

講師:永江副会長

日 程 平成27年8月12日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第6条「子は親の心を実演する名優である」

テーマ 「敵を味方にする話し方」

講 師 コパンNagae

永江 孝子 氏
(松山北倫理法人会 副会長)

参加社 36社42名(30社36名松山北会員)

今回は松山北倫理法人会永江副会長に「話し方」について講話いただきました。

永江さんは今までの人生で身に付けたことを大勢の方に役立てたいと思い起業したとのことでした。自分の想いを相手に上手に伝えるためにアドバイスしたいとの考えが強かったそうです。なぜかと言うと、自分が伝えたいように伝わらず、人は話を聞きたいように、理解したいように感じ取ります。そこで以下のことを、アナウンサーとして、政治家として学びました。
①話すことの基本は聴くこと
・相手を丸ごと受け入れて、それを相手に伝えること。ポイントを捕まえて、オウム返しすること
②とにかく褒める、認めること
・想っていることは、口で伝えないと伝わらない
・褒めるポイントを感じ取る
・褒めることが苦手な方は、認めること
③自分の脳をコントロールする
・「相手は敵でない」と自分に言い聞かせる
・「笑顔」が大切である。人の第一印象は3~5秒決まる
・怒ったときは口角を6秒上げると脳が切替わる。「ウイスキー」と言うと笑顔になる
以上のことを試してください。必ず実感できると思います。

第486回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:42:47
集大成の月

集大成の月

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:山下様

講師:山下様

日 程 平成27年8月5日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第5条「夫婦は一対の反射鏡」

テーマ 「お墓は幸せのシンボル」

講 師 株式会社山下石材

代表取締役  山下 武久 氏
(宇和島市倫理法人会 会長)

参加社 34社40名(30社36名松山北会員)

今回は宇和島市倫理法人会山下会長に講和いただきました。

本日水曜日は、宇和島市倫理法人会でモーニングセミナーが行われているにもかかわらず、昨日、石原会長が宇和島市倫理法人会でモーニングセミナーを行ったお礼で、モーニングセミナーの講師として参加していると報告されました。山下会長は、先妻を癌で亡くされ、落ち込んでいた時に、周りの方々に支えられ、元気づけようとしてくれる仲間がいることに励まされ、3代目として「お墓の素晴らしさ」を伝えなくてはいけないと感じたそうです。また、両親の死を境にお墓参りや仏壇の大切さも感じました。平成20年を境に「お墓の本質」を基礎から学ぶことで、気持ちの持ちようや考え方が180度転換したそうです。お墓参りを毎日して拝むことで、すべてのご利益をいただき、仏の恩恵で幸せになれると考えております。ぜひ、転機が訪れた時はお墓に行って、感謝の心を報告していただきたいとのことでした。

2015/8/10 月曜日

第485回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:59:06
倫理は学びの場

倫理は学びの場

実践の場

実践の場

講師:大津様

講師:大津様

日 程 平成27年7月22日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第4条「人は鏡、万象はわが師」

テーマ 「活力朝礼は繁栄の源」

講 師 株式会社紙資源

代表取締役  大津 正和 氏

参加社 27社31名(25社29名松山北会員)

今回は、昨日の「幹部研修」に引き続き、大津さんに講和いただきました。

1.活力朝礼の実践
朝礼の実践と挨拶の徹底により会社の地位向上に繋がる。会社の信頼を得る
2.朝起きの実践
直角力が磨かれ、健康になり、積極的になる
3.苦難は幸福の門
苦難の門の奥には、広々とした幸福の天地が待っている
4.即行の実践
決断力が磨かれ、お客様の無理難題をもすべて受け入れ、信頼を得る
5.今求められている実践の倫理
今こそ真剣に倫理に取り組んでみませんか

第484回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:39:32
倫友はありがたい

倫友はありがたい

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:栗山様

講師:栗山様

日 程 平成27年7月15日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第3条「運命は自らまねき、境遇は自ら造る」

テーマ 「実践体験報告集」

講 師 株式会社栗山米菓

代表取締役  栗山 敏昭 氏

参加社 58社67名(30社37名松山北会員)

今回は、昨日の『設立10周年記念講演会』で記念講演をしていただいた栗山さんに講演いただきました。

栗山さんは60周年を機に、「ブログ」と「実践体験報告集」を始めたそうです。2月5日の「会社設立記念日」に発行しており、今年が第7集になります。栗山さんは「会社の願い」として、会社にかかわる人全てを幸せにしたいと思い、活動されています。倫理と出逢って、つきあう人が変わると人生も変わってきたそうで。欲を持って取り組むのではなく、素直な気持ちでやってみることが大切です。素直でないと「ハッと気づかない」とのことです。気づくとすぐやることも大切です。また、苦難になったら逃げたいのが本心ですが、受け入れて立ち向かうと人生が変化します。頭ばかりで考えるのではなく、実践してみることを薦めます。きっと、違った結果を得れると思います。まず、実践してみてください。

第483回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:08:03
ベストを尽くす

ベストを尽くす

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:大政様

講師:大政様

日 程 平和27年7月8日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第2条「苦難は幸福の門」

テーマ 「逆境をチャンスに!両親から授かったモノ」

講 師 月心グループ(冠婚葬祭事業)

常務取締役  大政 裕志 氏
(伊予市倫理法人会 専任幹事)

参加社 24社30名(20社26社松山北会員)

今回は6年前の平成21年5月28日に松山北で講演した伊予市倫理法人会の大政専任幹事に講和いただきました。

大政さんは、小学生の時は『カール・ルイス』に憧れ、走るのが好きで走り回っていたそうです。中学生の時は、『キャプテン翼』に憧れ、サッカーに明け暮れていました。高校生の時は、生徒会活動に明け暮れ、話が上手くない生徒会長として活躍されました。大学時代は、父の猛反対に合いましたが、自分の意志を通して薬学部に進学して、その後市民病院で7年間薬剤部で活躍されたそうです。父の体調不良がもとで、家業に転職しました。様々な苦難に立ち向かいながら、現場から経営側の立場になりました。愛する人との別れは、人生最大の逆境です。人はこの世での役割を持って生まれ、その役割を終えたとき、旅立っていきます。その時に遺してくれるモノ、それは「縁」であると思います。その「縁」にかなり助けられたと思います。これからも「とにかくやってみる」をモットーに頑張ります。

2015/8/5 水曜日

第482回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:52:35
自分のモノにする

自分のモノにする

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:薬師神様

講師:薬師神様

日 程 平成27年7月1日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第1条「今日は最良の一日、今は無二の好機」

テーマ 「プロ野球・地域独立リーグで“地方創生”にチャレンジ!!」

講 師 愛媛県民球団株式会社

代表取締役  薬師神 績 氏

参加社 27社46名(22社41名松山北会員)

今回はプロ野球球団を運営している薬師神さんに講和いただきました。

愛媛マンダリンパイレーツは、今年で11年目になりますが、最初のキッカケは元プロ野球選手の石毛氏が日本で初めて「独立リーグ」を創設しようとしている動向をスポーツ紙で知って、どうしても関わりたい気持ちが強く、即行動をしたそうです。人生は不思議なもので、1つの出会いが予測できないチャンスをいただいていると思います。資金繰りで四苦八苦していたとき、当時加戸知事が県議会で「愛媛を活性化する球団をなくしてはいけない」と審議していただき、愛媛県をはじめ、全市全町が株主になってくれました。これも大変大きな1つの出会いです。参加の皆様に、愛媛の野球を盛り上げていただきたく、「野球応援団」として協力をお願います。そのためには、県民やファンの皆様に「愛媛マンダリンパイレーツがあってよかった」と思っていただけるように頑張ってきたいと思います。

HTML convert time: 0.314 sec. Powered by WordPress ME