2015/11/17 火曜日

第497回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:48:36
食べ物を大事にする

食べ物を大事にする

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:橘様

講師:橘様

日 程 平成27年10月28日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第16条「己を尊び人に及ぼす」

テーマ 「笑顔を分かち合える会社を目指して」

講 師 株式会社三日月とカフェ

代表取締役  橘 洋二 氏

参加社 35社43名(25社33名松山北会員)

今回は、「ありがとう経営」を実践している橘さんに講和いただきました。

橘さんは、25歳の時に父の会社である「三日月とカフェ」の店長になりました。店長になって8年間は、社員をコマのように扱っていたそうです。そのため、自分の理想と真逆のことをしており、社員の定着も悪く、些細な揉め事もあって悩んでいたそうです。33歳で代表者になった時、日本創造研究所の可能思考研修など様々な研修を学んで考えが180度変化したそうです。その中でも「ウェルスダイナミックス」は、「クリエイター」「スター」「サポーター」「ディールメーカー」「トレーダー」「アキュムレーター」「ロード」「メカニック」の8つのプロファイルに分類させるそうで、人はどれかの8つに当てはまるそうです。このことを学ぶことで、社員のそれぞれの強みや弱みを理解するすることができ、接し方も変化していきました。現在では、会社が嫌で辞める社員はいなくなったそうです。社員同士がお互いに認め合い、心から感謝することで生まれる想いをお客様に発信するという『ありがとう経営』を実践するとのことでした。

2015/11/11 水曜日

第496回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:21:52
深い付合い・学び

深い付合い・学び

講師:遠藤様

講師:遠藤様

絶景の風景

絶景の風景

日 程 平成27年10月21日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第15条「信ずれば成り、憂えれば崩れる」

テーマ 「女大関 若緑」

講 師 シルバーピュア松山・衣山(サービス付高齢者住宅)

管理人  遠藤 康夫 氏

参加社 31社37名(26社32名松山北会員)

今回は、母親が人気女性力士であった遠藤さんに講和いただきました。

遠藤さんの母親は、皇后陛下でも上がれなかった男相撲の土俵に上がったことが自慢であると、遠藤さんが物心がついたころからの口癖であったそうです。母親は幼少のころから男勝りな性格でした。当時の「女相撲」は、現在の女子プロレスのような興行をしていました。たまたま、17歳の時に松山で「女相撲」の興行があり、魅せられて家出をしてまで入門をしたそうです。3年で女相撲の顔である大関まで登りつめました。男相撲と違って、トップは大関であったそうです。引退後は、小料理屋「若みどり」をオープンさせて、かなり苦労しながら、自分たちを育ててくれたとのことでした。昭和32年に北条で男相撲の巡業があったとき、前田山が主催で母親の引退相撲として、土俵に上がった唯一の女性となりました。最後に、相撲甚句(江戸時代の末期に流行った流行歌)を披露して終了しました。

HTML convert time: 0.303 sec. Powered by WordPress ME