2015/12/13 日曜日

第503回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 14:45:48

取組みは朗らかに

取組みは朗らかに

講師:山岡様

講師:山岡様

朝日に照らされた松山城

朝日に照らされた松山城

日 程 平成27年12月9日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第5条「夫婦は一対の反射鏡」

テーマ 「自然(生命)に沿った生き方」

講 師 島ノ自然農園

代表  山岡 亨 氏

参加社 31社40名(23社32名松山北会員)

今回は「農的暮らし」をしている山岡さんに講話いただきました。

山岡さんは東京で大学を卒業し、大手建設業に入社しました。しかし半
年で退職して学生時代に没頭していた演劇の道が忘れられず、歌舞伎座
舞台(株)に入社しました。先輩から「足し算の考え方」ではなく、「引
き算の考え方」を学びました。演劇活動をしながら、「やり続ける努力」
ではなく「やらない努力」を学びました。「やらない努力」が続けるの
は難しいと実感しました。2002年に長女の喘息がキッカケで内子町
石畳に移住しました。今まで100人以上の方と一緒に歌舞伎を作り上
げていましたが、内子町石畳に移住して13年間は、自然と対話しなが
ら悪銭苦闘をして自然農法を行いました。現在では、生まれ故郷の興居
島に再移住して肥料、農薬を使用せず、草や虫を共存しながら野菜を育
てています。土地は人が手を加えない方が豊かになります。農夫である
自分も自然の一員として共存しながら手を加えています。見える部分と
見えない部分のバランスが大事でですので、これからも頑張っていきま
す。

第502回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 14:21:19

大好きな場所、時間

大好きな場所、時間

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:日野様

講師:日野様

日 程 平成27年12月2日水曜日午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞  第4条「人は鏡、万象はわが師

テーマ 「ドラマティックに生きる~夢と運と愛と~

講 師 スリージーアイティー株式会社

代表取締役会  日野 優 氏
(松山北倫理法人会 会員)

参加社 30社40名(24社34名松山北会員)

今回は日野さんに、若い時に俳優を目指していた頃のことを講話いただ
きました。

日野さんは、子供の頃から常に見られている感覚があり、主役のように
思っていたそうです。高校の時に初めて舞台をして誰かに「なぜ、プロに
ならないのか」と言われ、上京して俳優養成所に入所しました。養成所の
中でトップクラスになるのに数年かかるそうですが、日野さんは1年以
内で登りつめたそうです。その後、マネジャーが付いてオーディション
を受けるようになりました。マネジャーの力や事務所の力関係で主役に
なれなかったこともあり、大好きであった津川雅彦氏に弟子入りするこ
とを考えました。2年間ほど弟子を経験して、2005年に帰省して市
民劇団NEOを設立しました。舞台演出家として2014年に初公演を
行い、2015年には、松山北メンバーも多数参加して第2回公演を開
催しました。

2015/12/6 日曜日

第501回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 10:22:08
ペアパジャマを購入

ペアパジャマを購入

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:松田様

講師:松田様

日 程 平成27年11月25日水曜日午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

第3条「運命は自らまねき、境遇は自ら造る

テーマ 「それから」

講 師 有限会社デザインワークス

代表取締役会  松田 賛 氏
(松山伊代倫理法人会 会長)

参加社 36社43名(27社34名松山北会員)

今回は、松山伊代倫理法人会松田会長に「倫理の学びについて」を講
話いただきました。

松田会長が倫理で学んだ主なことは以下のようなことです。
①「自分の人生は自分で決める」という講話を聞いて思う節があった
②どうせやるなら明るく学ぶことをオススメする
③倫理は幸せになる法則であり、会長になることで見直そうと思った
④倫理は1日でも解るが、継続していても解らないモノもある
⑤倫理は何をするにも「心が先」である。喜んで進んでやること
⑥倫友が多くできたことが、人生の宝である

以上のようなことでした。これからも、どんどん学んでいこうと思うと
のことでした。

第500回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:55:42

無から有をつくる

無から有をつくる

向井代表

向井代表

講師:久万田様

講師:久万田様

日 程 平成27年11月18日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

第2条「苦難は幸福の門

テーマ 「夫婦は二人で一人前」

講 師 久万田社会保険労務士事務所

所長  久万田 昌弘 氏
(高知県倫理法人会 会長)

参加社 58社73名(38社51名松山北会員)

今回は記念すべき500回モーニングセミナーのため、高知県倫理法人
会久万田会長に講話いただきました。

久万田会長は、23歳の時、創業者である父が急死され、(株)久万田海
産の代表取締役社長に就任したそうです。弟とともに、13年間トップ
になって経営的にも、体調的にも無理をしていたとのことでした。36
歳になった時、代表取締役会で弟からの申し出による代表取締役会解任
請求に合い、無職になったそうです。妻からは「良かったね。これから
は好きなことができるね」とねぎらいの言葉をもらったそうです。3ヶ
月ほど、ゆっくりしながら次の人生を模索していました。目についたの
が「社会保険労務士」でした。妻にわがままをを言って、大阪の専門学
校に毎週日曜日に通い、1年間猛勉強をして見事合格しました。自宅に
て、「久万田社会保険労務士事務所」を開業しました。その時に妻に約
束した内容が①3年後には軌道に乗せる②3年後には事務所開設③3
年後に利益率で久万田海産を上回るでした。本業が軌道に乗るにつれて
倫理と出逢い、倫理に育ててもらったように思います。創業16年目に
なりますが、夫婦が力を合わせて家業に精をだせば、親の背中を見て育
った子供は後を引き継いでくれると倫理で教えてくれていましたが、喜
ばしいことに長男が社労士試験を受験すると言ってくれ、後継者にも恵
まれました。あと、17年間音信不通であった弟とも母の病気が元で親
子3人で会食を行い、お互いの気持ちが理解できて良好になりました。

2015/12/4 金曜日

第499回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 23:36:14

実践のススメ

実践のススメ

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:内海様

講師:内海様

日 程 平成27年11月11日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第1条「今日は最良の一日、今は無二の好機

テーマ 「いつか、もっと、いい日のために」

講 師 松田土木工業株式会社

代表取締役社長  内海 勉 氏
法人レクチャラー(兵庫県倫理法人会 会長)

参加社 30社35名(28社33名松山北会員)

今回は昨日の「経営者の集い」に引き続き、内海法人レクチャラーに講
話いただきました。

内海さんと倫理の出逢いは、兵庫県倫理法人会の初代会長に仕事が欲し
いなら入会するようにと勧められたのが初めての出逢いでした。入会後
10年間は幽霊会員として所属していたそうです。その後、兵庫県倫理
法人会の幹事長に就任しますが、モーニングセミナーには参加しません
でした。2年後に、藤崎方面長との出逢いでモーニングセミナーに参加
するようになりました。その後、那須方面長に特典である初倫理指導を
していただきました。その頃は、娘のことや事務員のころで離婚の危機
を迎えていたそうです。子供の教育は妻の仕事と考え、家庭を顧みない
ことが多かったそうです。幾度となく離婚の危機を乗り越え、現在では
夫婦で倫理実践に夢中になっているとのことでした。

第498回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 22:56:35

必要なモノ不要なモノ

必要なモノ不要なモノ

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:矢野様

講師:矢野様

日 程 平成27年11月4日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第17条「人生は神の演劇、その主役は己自身である」

テーマ 「整理収納アドバイザーおススメの片づけ方」

講 師 新日本建設株式会社

取締役営業部長  矢野 陽子 氏

参加社 33社40名(24社31名松山北会員)

今回は皆さんが気になる「整理収納」について、矢野さんに講話いただ
きました。

矢野さんの資格である「整理収納アドバイザー」は、片付けが苦手な方を
サポートする仕事だそうです。どんなに素敵な家を建てても片付けができ
ないともったいないと思います。仕事においても、整理整頓は大切であり
片付けは雑務ではありません。仕事時間中の1割は、探し物の時間に当て
ており、時間の無駄です。また、要らないモノや在庫を近くに置けなくて
取りに行くのは無駄な時間です。皆さんが気になっている整理整頓のコツ
をお教えします。
①原理原則を知る
整理:必要なモノと不要なモノを分ける
整頓:必要なモノを必要な時に取り出せる
②正しい手順を知る
出す→分ける→減らす→収める
出す:整理できる時間分だけ出す
分ける:使っているモノ、使っていないモノ、捨てるモノの3つに分ける
収める:定位置を決める(一目で分かるようにする)
以上の内容に気をつけて片付けをしてみてください。

HTML convert time: 0.346 sec. Powered by WordPress ME