2016/2/21 日曜日

第512回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 14:46:04

明朗な挨拶(代役)

明朗な挨拶(代役)

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:角田様

講師:角田様

日 程 平成28年2月17日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第14条「希望は心の太陽である」

テーマ 「恩意識を高める」

講 師 (一社)倫理研究所 法人局

法人スーパーバイザー  角田 泰恵 氏

参加社 45社54名(28社36名松山北会員)

今回は昨日の倫理経営基礎講座に引き続き、角田法人スーパーバイザーに
講話いただきました。

角田さんは、人生で非常に厳しい時期に倫理と出逢ったそうです。当初は
生涯局に入会して、毎朝、主人のためにと勉強していたそうです。自分は
全く悪くないと思っていましたが、倫理を勉強していくと自分も悪いこと
に気づいたとのことでした。倫理をどんどん勉強していくと、モノに対す
る考えた方が変わり、モノに対して感謝するようになりました。心を変え
ていくと、全ての考え方、見方が変わっていきます。また、子供の成長に
は、母親の優しさや温かさが必要です。夫婦が円満でないと、子供も企業
も成長できません。経営者は景気が良いときほど、周りに感謝の心が必要
であると思います。聴くことは簡単ですが、やることは難しいのでコツコ
ツと実践して下さい。

第511回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 14:27:39

1つのことに取組む姿

1つのことに取組む姿

講師:田澤様

講師:田澤様

朝日を浴びる松山城

朝日を浴びる松山城

日 程 平成28年2月10日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第13条「本を忘れず、末を乱さず」

テーマ 「いつの時代も輝く大人女性の美しさとは」

講 師 OFFICE ORION

ウェディングプロデューサー、バイヤー  田澤 友子 氏

参加社 31社36名(26社31名松山北会員)

今回はモデルとしても活躍されている田澤さんに「美」について講話いた
だきました。

「美魔女」は6年前に有名になった言葉で、(株)光文社が「美魔女コンテ
スト」を開催したのが最初です。「美魔女の定義」は35歳以上のエイジ
レスビューティーな女性のことを言うそうです。 田澤さんは裏方の仕事
をしていて、他人を輝かせることに自信を持っていたので、人前に出るこ
とは苦手であったそうです。しかし、他人の勧めで「第1回美魔女コンテ
スト」で準グランプリを勝ち取りました。美しく歳を重ねる上で、一番大
切なことは『若さ』の代わりに『知性』と『気づき』を増やすことです。
①「内面」と「外見」のバランス力=『自己プロデュース力』で自分を自
分のプロデューサーになることです。また、信頼できる仲間を増やすこと
でもあります。②「外見美」「健康な身体」から生まれます。毎日の食事
や化粧品が今後の自分を作ります。③ストレスと上手く付き合うことで
す。自分の「心地よさ」を大切に心身ともに、健康を目指します。人は出
逢って6秒で第一印象が決まると言われています。見た目を意識しなが
ら、大人の女性として「美」を追求していきたいと思います。

2016/2/7 日曜日

第510回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 13:55:44

見た目から若返る!

見た目から若返る!

福田女性副委員長

福田女性副委員長

門田普及拡大委員

門田普及拡大委員

菅野様

菅野様

会場雰囲気

会場雰囲気

本日のお土産

本日のお土産

日 時 平成27年2月3日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第12条 「得るは捨つるにあり

テーマ 「富士研体験報告会」

講 師 (有)ネバー・ネバー・ランド 福田 美香
(松山北倫理法人会 女性副委員長)
酒楽宴竜宮  門田 弥 氏
(松山北倫理法人会 普及拡大委員)
イヤーシャ  菅野 節子 氏

参加社 31社39名(内26社34名松山北会員)

今回は、富士教育センターにて行われた「富士研」に参加した3名に報告
していただきました。

〇福田美香氏
・昨年、主人が良かったとの後押しで参加した
・チーム制で自分の役割を考えて意見を出し合い、チームワークが良くな
るのが分かった
・2泊3日であったが気づきや感動で心が揺さぶられぱなしだった
・2日目から体調を崩し、一番受けたかった講座が受けれなかった
・富士研の良さは、自分で体験しないと伝えられない感動であった
・健康管理、自己管理を徹底することが今後の実践目標になった
・実践目標が達成できたら、来年再チャレンジしたい
〇門田弥氏
・富士研が何か分からず、参加した
・「チームワーク作り」「本物の感動」「健康管理」が目標であった
・理念である「馴れ合いのないやさしさ、攻め心ない厳しさ」を実感した
・気持ちを1つにして高めていくと団結していく
・今までにお世話になった人に感謝することが出来た
・これからは「恩返し」を実践しようと心に誓った
〇菅野節子氏
・行く前とは全く逆で「富士研最高でした」
・1日目から高山病にかかったが、チームワークを乱さないように「がま
ん」をしていた
・2日目にカミングアウトして、自分の気持ちを正直に伝えることが大切
であることを学んだ
・「滝行」を体験でき、その時の状況を素直に受け入れることを学んだ
・倫理とは「人の道に外れない生き方だ」と実感することが出来た
・前田会長が輝ける単会に出来るようサポートしていく

第509回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 13:06:56

小さくても高く飛べ!

小さくても高く飛べ!

講師:向井様

講師:向井様

会場風景

会場風景

日 時 平成28年1月27日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第11条「物はこれを生かす人に集まる」

テーマ 「スポーツのチカラ ~プロスポーツチームが出来ること」

講 師 大分・愛媛ヒートデビルズ(プロバスケットボールチーム)

ゼネラルマネージャー  向井 昇 氏

参加社 33社41名(29社37名松山北会員)

今回はプロチームの向井ゼネラルマネージャーに講話いただきました。

本日は、U-22のサッカー日本代表が五輪出場を決めた日です。スポー
ツは最後まで何が起こるか分からないところが醍醐味です。今年、愛媛で
愛媛FC、愛媛マンダリンパイレーツに続いて3つ目のプロバスケットボ
ールチームが誕生しました。バスケットボールは、冬のスポーツですので
1年を通してプロの試合が観戦出来るようになりました。しかし、プロチ
ームの経営はかなり難しいこと多いとのです。①勝ち負け②ファンの増
減③不安定な収入④選手、スタッフの人件費⑤景気に左右される支援企
業の数⑥天候など、様々な要素に左右されます。「勝利」とは、プロスポー
ツ経営の要素のひとつでしかありまえん。「勝利」を経営の目的にしては
チームの存続が続きません。プロスポーツチームとは、「理念を持ち、地
域に貢献する存在となり、地域の人たちに愛される存在にならなければな
らない」と思います。プロスポーツチームとして存続するために、社会貢
献、企業貢献、スポーツ振興、ファンサービス、地域創出をすべきである
と思います。今後は、人々に集まっていただける魅力のあるチームにして
いくとのことでした。

HTML convert time: 0.281 sec. Powered by WordPress ME