2016/6/5 日曜日

第525回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 8:42:40

健康の素晴らしさ

健康の素晴らしさ

気合賞!

気合賞!

講師:新原参与

講師:新原参与

日 程 平成28年6月1日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第10条「働きは最上の喜び」

テーマ 「天候気候と事業の盛衰」

講 師 一般社団法人倫理研究所

参与  新原 隆一 氏

参加社 00社00名(00社00名松山北会員)

今回は、昨日の倫理経営基礎講座に引き続き、新原参与に講話いただきま
した。

・人と自然の関係は、無くてはならないつながりである
・地上には悪いものも、いやなものもない。それが自然である
・天候も気候も全て良いもの。悪いものはない
・天候気候は、どうすることも出来ないもの
・天候気候を嫌がる人は、食べ物の好き嫌いがある
・天候気候を嫌がる人は、人の好き嫌いにもつながる
・天候気候は、全ての恵みである
・天候気候は、人のチカラではどうすることも出来ないもの

第524回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 8:24:15

活力朝礼の素晴らしさ

活力朝礼の素晴らしさ

講師:眞鍋様

講師:眞鍋様

会場雰囲気

会場雰囲気

日 程 平成28年5月25日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第9条「約束を違えれば、己の幸を捨て他人の福を奪う」

テーマ 「社員が幸せになる理想の会社づくりを目指して」

講 師 株式会社マルブン

代表取締役  眞鍋 明 氏

参加社 40社43名(29社32名松山北会員)

今回は4年前にMS講師をされた眞鍋さんに講話いただきました。

・創業93年目であり、県内8店舗を経営している
・サービス業にとって、人口減少は危機である
・ここ5年で1つの市がなくなるぐらいの人口減である
・昨年「ナポリタンスタジアム」に参加し、16県中2位の成績
・人生は1番大切なものを大切にすることが幸せになること
・目標は目的を達成するためにある
・これからの10年が会社にとってのカギとなる
・会社の存続は、人材育成にある
・必要とされる会社か、必要とされない会社かが仕事観としての考え
・経営目的は社員と一諸に幸せになること

2016/6/3 金曜日

第523回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 22:32:34

スタートの大切さ!

スタートの大切さ!

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:中泉会長

講師:中泉会長

日 時  平成28年5月18日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第8条「明朗は健康の父、愛和は幸福の母

テーマ 「38歳からの転職 ゼロからの起業、日本一へ」

講 師 株式会社かがやき総合保険企画

代表取締役  中泉 輝彦 氏
(四国中央市倫理法人会 会長)

参加社 29社37名(内27社35名松山北会員)

今回は四国中央市倫理法人会 中泉会長に転職、起業についての講話をい
ただきました。

中泉さんは、保険業界に入って8年になるとのことでした。それまでは、
印刷業界に身をおいていましたが、38歳の時に社長から突然の解雇を
言い渡され、納得できなくて、約5ヶ月間の労働裁判を行い、勝訴して
現在の仕事に就いたそうです。職を探していたときに、外資系のリクル
ータから、突然面接の依頼がありました。全く興味のない業界でしたが、
月額50万円以上の収入に引かれて三井住友海上火災保険 独立事業者
3年コースに入社しました。卒業すれば、必ず起業できるコースです。
同期は100名ぐらいおりましたが、卒業は3名でした。かなりの苦難
を体験しながら、現在に至ります。現在も変わらず「輝ける未来へのお
手伝い」をモットー精進しております。

第522回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 21:57:17

恋人の聖地(仙遊寺)

恋人の聖地(仙遊寺)

講師:大森様

講師:大森様

会場雰囲気

会場雰囲気

日 時 平成28年5月11日水曜日 午前6:30~7:30

会 場 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第7条「肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号」

テーマ 「産前産後ケアを四国に浸透させるために
~私が出来ること~」

講 師 MORIE PARK

代 表 大森 絵美 氏

参加社 24社27名(21社24名松山北会員)

今回は、産前産後ケアを四国に浸透させるために活躍されている大森さん
に講話いただきました。

大森さんは、ご自身の産前産後ケアでの不安な日々の経験をもとに、多く
のお母さんの心を和らげるために理学療法士になられたそうです。妊娠し
てから出産までは、色々な助言をいただける方達がいましたが、出産後は
相談する方もあまりおらず、不安な毎日を過ごしていたため、気軽に相談
や体験を出来れば良いと考え、行動に移したそうです。産前前に思うイメ
ージと実際の出産後の育児のギャップは計り知れないとのことでした。そ
のような不安を取り除くために、「体力メンテナンス」を薦めておられま
す。「体力メンテナンス」は、やみくもに鍛えるのではなく、楽しく有酸
素運動をしながら「真の体力」を着けることを目指しています。心の豊か
さが育児には大切と考えています。同じ悩みを持った方々と交流をしてみ
てはいかがでしょうか。

HTML convert time: 0.309 sec. Powered by WordPress ME