2020/12/12 土曜日

第725回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 15:47:15
立場でのモノの見方
会員スピーチ
榊原高知県会長

日 程 令和2年11月25日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

栞 第4条「人は鏡、万象はわが師」

テーマ 「倫理実践 普及編」

講 師  大永造船株式会社

代表取締役社長 榊原 英之 氏
(高知県倫理法人会 会長)

参加社 19社19名(17社17名松山北会員)

今回は高知県榊原会長に普及について講話いただきました。

・入会後、2年間はスリープメンバーであった
・普及のために地元南国の知名度を上げる活動をした
・入会後、2~3ヶ月で講話をしてもらっている
・当たり前のことを当たり前に出来るようになるのが倫理である
・入会した会員が必ずMSに参加している
・高知東は52ヶ月連続で入会が継続している
・倫理では縁と恩と義理をはたす

以上、会員の意識が変われば普及は簡単であるとのことでした。

2020/12/11 金曜日

第724回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:53:36
高松南さんとの出逢い
会員スピーチ
講師:稲澤監査

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

日 程 令和2年11月18日水曜日 午前6:30~7:30

栞 第3条「運命は自らまねき、境遇は自ら造る」

テーマ 「毎日1分だけ挑戦して欲しいこと」

講 師 株式会社稲澤組

代表取締役  稲澤 信幸 氏
(高松南倫理法人会 前会長)

参加社 25社27名(21社22名松山北会員)

今回は稲澤さんに苦難を福門に変える習慣について講話いただきました。

・人の大事な生命、財産を護る仕事をしている
・初代会長の「絆」を大事に現会長まで引き継がれている
・1日1分、自分の苦手なことをやり続けてレベルアップをする
・「自ら苦難」にチャレンジすると現実的に向き合って解決できる
・苦難が現れると人間は3つの行動をとる
 ⓵逃げる、隠れる②仲間になる③戦う
・苦難を解決することはわがままを捨てている
・幸福への門を開けるのは自分である
・お役を授かるのはあなたの実力ではない

以上、苦難に向きある大切さを教えていただきました。

第723回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:34:46

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

仲間の絆を深める
会員スピーチ
井上研修委員長

日 程 令和2年11月11日水曜日 午前6:30~7:30

栞 第2条「苦難は幸福の門」

テーマ 「競輪選手から経営者になって学んだこと」

講 師 あい接骨院

代表 井上 弘司 氏
(松山北倫理法人会 研修委員会)

参加社 23社24名(20社21名松山北会員)

今回は、松山北の井上研修委員長に講話いただきました。

・両親2人とも競輪選手だったのもあり、競輪選手を目指す
・デビュー後は日本全国を飛び回っていた
・1日、100~200㎞を走る練習をする
・レース中は宿舎に缶詰状態で、外との連絡が取れなくなる
・最終日はレース賞金をキャッシュで持って帰る
・競輪などの公営ギャンブルは市町村の財政(売上の25%)になる
・自己完結の世界から経営者に転身後、人間関係のギャップに苦しんだ
・経営が上手くいっていないときに倫理に出会う
・スタッフが輝いて楽しんでいるのが経営者として大切である

以上、経営の大切さを実感しているとのことでした。

HTML convert time: 0.470 sec. Powered by WordPress ME