2015/12/6 日曜日

第500回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 9:55:42

無から有をつくる

無から有をつくる

向井代表

向井代表

講師:久万田様

講師:久万田様

日 程 平成27年11月18日水曜日 午前6:30~7:30

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

第2条「苦難は幸福の門

テーマ 「夫婦は二人で一人前」

講 師 久万田社会保険労務士事務所

所長  久万田 昌弘 氏
(高知県倫理法人会 会長)

参加社 58社73名(38社51名松山北会員)

今回は記念すべき500回モーニングセミナーのため、高知県倫理法人
会久万田会長に講話いただきました。

久万田会長は、23歳の時、創業者である父が急死され、(株)久万田海
産の代表取締役社長に就任したそうです。弟とともに、13年間トップ
になって経営的にも、体調的にも無理をしていたとのことでした。36
歳になった時、代表取締役会で弟からの申し出による代表取締役会解任
請求に合い、無職になったそうです。妻からは「良かったね。これから
は好きなことができるね」とねぎらいの言葉をもらったそうです。3ヶ
月ほど、ゆっくりしながら次の人生を模索していました。目についたの
が「社会保険労務士」でした。妻にわがままをを言って、大阪の専門学
校に毎週日曜日に通い、1年間猛勉強をして見事合格しました。自宅に
て、「久万田社会保険労務士事務所」を開業しました。その時に妻に約
束した内容が①3年後には軌道に乗せる②3年後には事務所開設③3
年後に利益率で久万田海産を上回るでした。本業が軌道に乗るにつれて
倫理と出逢い、倫理に育ててもらったように思います。創業16年目に
なりますが、夫婦が力を合わせて家業に精をだせば、親の背中を見て育
った子供は後を引き継いでくれると倫理で教えてくれていましたが、喜
ばしいことに長男が社労士試験を受験すると言ってくれ、後継者にも恵
まれました。あと、17年間音信不通であった弟とも母の病気が元で親
子3人で会食を行い、お互いの気持ちが理解できて良好になりました。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 1.969 sec. Powered by WordPress ME