2020/12/11 金曜日

第723回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 18:34:46

場 所 東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

仲間の絆を深める
会員スピーチ
井上研修委員長

日 程 令和2年11月11日水曜日 午前6:30~7:30

栞 第2条「苦難は幸福の門」

テーマ 「競輪選手から経営者になって学んだこと」

講 師 あい接骨院

代表 井上 弘司 氏
(松山北倫理法人会 研修委員会)

参加社 23社24名(20社21名松山北会員)

今回は、松山北の井上研修委員長に講話いただきました。

・両親2人とも競輪選手だったのもあり、競輪選手を目指す
・デビュー後は日本全国を飛び回っていた
・1日、100~200㎞を走る練習をする
・レース中は宿舎に缶詰状態で、外との連絡が取れなくなる
・最終日はレース賞金をキャッシュで持って帰る
・競輪などの公営ギャンブルは市町村の財政(売上の25%)になる
・自己完結の世界から経営者に転身後、人間関係のギャップに苦しんだ
・経営が上手くいっていないときに倫理に出会う
・スタッフが輝いて楽しんでいるのが経営者として大切である

以上、経営の大切さを実感しているとのことでした。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.385 sec. Powered by WordPress ME