2012/4/9 月曜日

第328回モーニングセミナー

Filed under: モーニングセミナー — kita_admin @ 19:52:03
日 時    平成24年4月4日水曜日 午前6:30~7:30 
 
会 場    東京第一ホテル松山 11階スカイブリリアン

 栞      17条「人生は神の演劇、その主役は己自身である」

  テーマ    「倫理の選択」

講 師    有限会社シーサイド

        代表取締役  藤浦 正信 氏 
        
【愛媛県倫理法人会MS委員長/松山北普及拡大副委員長】

参加社    27社30名

人生は体験の連続!

人生は体験の連続!

会員スピーチ

会員スピーチ

講師:藤浦様

講師:藤浦様

今回は我が松山北倫理法人会で普及拡大副委員長の藤浦さんに「選択理論」について講話いただきました。

藤浦さんは最初に倫理との出逢いについて語られました。最初にモーニングセミナーに参加したときは雰囲気に呑まれてタジタジだったそうです。場違いな場所に参加してしまったと思ったそうです。でも、参加して行くことでいろいろな人と出逢って、考えを聞いて勉強になることがとっても新鮮な気持ちに感じられ、のめり込んで言ったとのことでした。倫理の出逢いの説明の後に本題に入られました。
「選択理論」とは、自分と人との関係を良くする心理学のことを言うそうです。「選択理論」には、「外的コントロール」と「内的コントロール」があります。「外的コントロール」とは、外側からの刺激によって人を思い通りにしようとか、変えようとする働きのことです。この「外的コントロール」には7つの致命的な習慣があります。自分の思い通りにならないと、これらの致命的習慣を駆使して相手を変えようとします。①批判する②責める③文句を言う④ガミガミ言う⑤脅す⑥罰する⑦目先の褒美で釣る の7つの習慣を続けると人間関係は崩壊します。それに対して「内的コントロール」は、「外的コントロール」という悪い習慣を生活や職場の中から排除することは、より良い人間関係づくりにおいてとても効果があります。この「内的コントロール」には7つの身につけたい習慣があります。①傾聴する②受け入れる③励ます④支持する⑤信頼する⑥尊敬する⑦違いを交渉する のこの身につけたい7つの習慣を使って人と接しいくことで、良好な人間関係が回復できます。今後意識して「内的コントロール」を身につけてください。良好な人間関係が築けると思います。

投稿者/広報委員長

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.336 sec. Powered by WordPress ME